登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

飯豊連峰・石転び沢から北股岳~朳差岳(その2)

飯豊連峰・石転び沢から北股岳~朳差岳(その1)からの続き

今日の行程は以下に、
6月9日:梅花皮小屋5:00~北股岳5:30~門内岳6:30~胎内山7:05~梶川尾根分岐7:15~地神山7:45~地神山北峰(丸森尾根分岐)8:00~頼母木山8:30~8:45頼母木小屋(泊)9:20~大石山10:00~鉾立峰10:30~11:00朳差小屋~朳差岳11:40~長者平(往復) 頼母木小屋13:50 約8時間50分の花散歩

梅花皮小屋前から日の出を見る。綺麗ですね~。
33朝日

雲海に浮かぶ朝日連峰、中央奥に月山、左端に薄っすらと鳥海山
35鳥海山・朝日連峰・月山

小屋裏からは大日岳がどっしりと
34大日岳

今日も好天が約束されたようなもの。管理人さんに撮って頂き出発。今日は展望と花と楽しみながらの稜線漫歩。そして小屋泊り、急いで歩く必要はない。楽しみましょう。
36小屋発

北股岳への登りから覗き見る石転び沢。昨日はここを登ってきたのですね。
37石転び沢

振り返り見ると遠くに飯豊本山~大日岳の稜線。自分はまだ大日岳へ登ったことがない機会を見て・・。
39飯豊本山~大日岳

北股岳山頂
40北股岳

北股岳山頂から見るたおやかな稜線
41北股岳からの尾根

縦走路にはミネザクラが点々と咲く
43北股岳からの尾根・ミネザクラ

尾根の左を見れば二王子岳などの新潟の山並み、右を見れば朝日連峰がずっとついてくる。
44門内岳へ

門内岳山頂
46門内岳

山頂を少し降れば門内小屋
47門内小屋

わずかな登り返しで胎内山
49胎内山

胎内山山頂付近の雪渓に乗ってみるとこれが見事な展望デッキである。
50胎内山

飯豊本山を背に
51胎内山

前方に地神山への尾根が続き、梶川尾根が右に降っている。
52梶川尾根

梶川尾根分岐の道標
53梶川尾根分岐

素晴らしい朳差岳へ続く稜線
56エブリ差岳への尾根

地神山北峰。丸森尾根への分岐、明日はここを降る。
58地神山北方・分岐

この付近からハクサンイチゲの登場、二王子岳と良い感じです。
59ハクサンイチゲ

ハクサンイチゲに混じってハクサンコザクラも
60ハクサンコザクラ

頼母木山頂
61頼母木山

さらに朳差岳が大きくなり朳差小屋まで確認できる。
62エブリ差岳への稜線

頼母木小屋。計画では朳差小屋泊であったが時間も早いことから頼母木小屋泊に変更する。小屋にザックをデポし空身に近い形で朳差岳を往復する。今の頼母木小屋は管理人は不在、水は出ていない。
63-1頼母木小屋

目的の大石山直下のハクサンイチゲ。シャチ模様の山並みと似会いますね~。
64ハクサンイチゲ
65ハクサンイチゲ
66ハクサンイチゲ
67ハクサンイチゲ
68ハクサンイチゲ

大石山頂
69大石山

ここから鉾立峰へ大きく降り登り返す。
70鉾立峰へ

シラネアオイもこれでもかと言うくらい登場する。
71シラネアオイ

鉾立峰への尾根
72鉾立峰へ

鉾立峰の最高点、何の標識もないが360度の展望
74鉾立峰

鉾立峰から歩いてきた稜線を見る。写真では見にくいが肉眼では泊る頼母木小屋をも見える。
75鉾立峰

手前の尾根は奥胎内からの足の松尾根、その奥は二王子岳
76エブリ差岳へ・お花畑

朳差小屋。今は管理人は不在、水は出ていない。
78エブリ差小屋

小屋前に咲き誇るミヤマキンバイ
79エブリ差小屋・ミヤマキンバイ

小屋からあっけなく朳差岳山頂
80エブリ差岳

水を探しに長者平へ。細いながらも何とか水を得られた。
ここから頼母木小屋へ花を愛でながら引き返す。
81長者平

もう一度ハクサンイチゲ
82ハクサンイチゲ
83ハクサンイチゲ
84ハクサンイチゲ

頼母木小屋に14時前に戻ってきた。
今日こそ夕日を見ようと待ち続け沈む太陽に歓声をあげながら水平線に佐渡島を見る。
佐渡島

今日も好天、素晴らしい展望と光り輝くハクサンイチゲも見られたし目的達成、素晴らしい一日であった。

飯豊連峰・石転び沢から北股岳~朳差岳(その3)へ続く

スポンサーサイト

コメント

yamasanpoさん、こんばんは。
早々とその2を仕上げましたね。
その1その2と見てくると、その時々の感動が鮮明に蘇ってきます。
本当に楽しく意義ある山旅でしたね~!
その3も楽しみにしてます。

展望、花綺麗ですね!

yamasanpoさん どの山も綺麗ですね!
残雪の山々の姿この世のもとは思えない位綺麗です。
夕焼けも綺麗、こんなの見たら山降りたくなくなりそう。
ああ~行ってみたい。
楽しませて頂きました。

  • 2013/06/12(水) 20:22:04 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #-
  • [ 編集 ]

こんばんわ、
天候に恵まれ素晴らしい景観ですね。
すべてに至福の時を過ごせて何よりでしたね・・・

くろすけ、これから出かけるところです。
佐渡に寄り道してから杁差岳に向かいま~す。
天候を祈りながら・・・、
それでは、行ってきま~す。

  • 2013/06/12(水) 21:11:32 |
  • URL |
  • まっ黒くろすけ #-
  • [ 編集 ]

うわ~やはりすばらしいハクサンイチゲですね。
残雪の模様もとてもきれい。
開花情報、勉強になりました!
天気を見て今週末、足の松尾根から行ければと思っております。

  • 2013/06/12(水) 21:41:54 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集 ]

yamasanpoさん、こんばんは。
すごい!
ますます飯豊への想いが強くなりました。
いや~すごい!
ところで虫はどうでしたか?

  • 2013/06/12(水) 21:57:56 |
  • URL |
  • ちい #-
  • [ 編集 ]

最高ですね!

yamasanpoさん、こんばんわ!
飯豊山は素晴らしいと聞いていましたが、天気も良く、花、眺望
ともに最高でしたね。
特にハクサンイチゲの群生は素晴らしいですね。楽しませていた
だきました。

  • 2013/06/12(水) 22:24:30 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

デイダラボッチ さん

写真の整理中も「良かったな~」と思いつつ作業してます。
皆さんと感動を共有できたことは思い出になりますね。
楽しかった。
今日から尾瀬ですね。
多くの仲間と、レポ待ってます。

  • 2013/06/13(木) 06:32:36 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

行きたくなったことでしょう。
好条件に恵まれ山も花も全てが素晴らしいものでした。
「1週間位ここに居たいな~」と誰かが言ってましたが。
まさに同感、良かったな~。

  • 2013/06/13(木) 06:39:49 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

まっ黒くろすけ さん

佐渡で遊んでから飯豊へ、何とも贅沢な山旅ですね。
佐渡でも飯豊でも多くの花に迎えられること間違いなし。
素晴らしい思い出が残ることでしょう。
気をつけて行ってらっしゃい。
花レポ、楽しみにしてます。

  • 2013/06/13(木) 06:46:00 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

くに さん

ハクサンイチゲ、素晴らしいお花畑を良いタイミングで見られました。
噂以上のものでしたね。
足の松尾根もじっくりと見てきました。
良いルートですね。
ハクサンイチゲは蕾も多くまだまだ見られますね。
期待して行って下さい。
花レポ、待ってます。

  • 2013/06/13(木) 06:55:48 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ちい さん

素晴らしいお花畑、最高です。
行きたくなってきたでしょう。そうでしょう。
お薦めルートはディダラボッチさんに聞いてみて下さい。
ちいさん好みの隠し玉ルートを教えてくれますから(笑)
縦走路には小虫がいましたね。
「こいつらは何が楽しみで生きているのか」とつぶやいたら、「虫の気持ちまではわからないな~」と返ってきました。
愉快な仲間です。

  • 2013/06/13(木) 07:09:53 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊び さん

好条件に恵まれました。
最高の山旅でしたね。
シロヤシオにはがっかりさせられ通しでしたが、飯豊の花は裏切りませんね。
半端ない群生、畑のようでしたね。
また来年も行くことになるでしょう。たぶん。

  • 2013/06/13(木) 07:14:12 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

こんにちは。
御来光に夕焼けそして雲海、
お花畑の稜線漫歩 ♪
最高の飯豊ですね。
私達が行った時は、頼母木小屋から水場点検用の刈払いされた踏み跡を行くと
千代吉沢源頭の雪渓尻からおいし~い水が出てました。
しびれる程、冷たかったです。
こんな写真を見ると又行きたくなってしまいます。
でも足の松尾根はきつ~い!

  • 2013/06/13(木) 15:11:43 |
  • URL |
  • セとナ #-
  • [ 編集 ]

セとナ さん

全てに最高の飯豊でした。
ラッキーでしたね。
足の松尾根、しかりと眺めてきました。
きつそうですね。
ぜひハクサンイチゲをみてやって下さい。

  • 2013/06/13(木) 20:03:15 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/611-3038ceea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad