登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沼尻口から安達太良山

H25年9月9日、沼尻スキー場から安達太良山を歩いてきました。

9月8日の2020年東京オリンピック開催決定に天気も祝福するかのように日本中が晴れ渡った。
このところの天気の崩れに躊躇していたが、足慣らしにと安達太良山へ。6年ぶりの沼尻口からとする。今回は今までの逆ルート(船明神山経由)とし変化を持たせた。

今回の行程は、沼尻登山口6:40~湯の花採取場への分岐7:15~障子ヶ岩~赤留川源頭の池~9:00船明神山9:20~安達太良山~10:30鉄山・昼食10:50~避難小屋11:00~胎内岩~12:05沼ノ平分岐12:25~13:05沼尻登山口。
6時間半の山散歩でした。
沼尻口からは今回で4回目

          山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【沼尻スキー場】
自宅3:30発~水戸IC~阿武隈高原SA(朝食)~磐梯熱海IC~沼尻駐車場6:30着 195Km。帰路は一般道で169Km。
ナビ設定:沼尻温泉田村屋旅館 0242-64-3421
田村屋旅館のすぐ先に沼尻登山口駐車場への通行止めの標識がある。忠告を了解しスキー場の中の砂利道を2.6Km、駐車場へ着く。
1-1注意書き

【マップ】
安達太良山登山道

【登山口】
駐車場からは二つの登山口がある。車2台を挟んで向かって右側が船明神山経由で,向かって左側(駐車場奥)が胎内岩経由の登山口となる。
今回は右側を登山口とし左側を下山口とした。
1登山口
船明神山ルート;登山口から少し歩くと白糸の滝の展望所がある。ここまでは幅広緩やかな道だ。ここから樹林帯の中の急登が障子ヶ岩まで続く。
2登山口

【湯の花採取場との分岐】
船明神山方向へ 。この分岐から胎内岩経由の登山道に合流することも出来る。
分岐
分岐点から覗き見ると下の方に湯ノ花採取場。胎内岩経由の登山道が見える。登山道は硫黄川沢沿いに付けられている。
3湯の花採取場

【吾妻連峰】
障子ヶ岩への途中から振り返り見る吾妻連峰。
左から西大巓、西吾妻山、中吾妻山、東吾妻山。
4吾妻連峰

【磐梯山 1818.6m 】
吾妻連峰のさらに左側には磐梯山、秋元湖も。
5磐梯山

ナナカマドも色つき始めました。足元にはリンドウも真っ盛りです。
ナナカマド

【障子ヶ岩から沼の平,鉄山展望】
素晴らしい景観に足が止まります。
6沼の平
8沼の平

【障子ヶ岩標高1641.2m 】
この付近がピークらしい。景色は最高
障子ヶ岩
9沼の平
10沼の平

先に進みましょう。安達太良山頂も見えてきました。
11沼の平
また寄り道、岩をみると登りたくなる。
12沼の平

【赤留川源頭の池】
船明神と障子ヶ岩の間に有る赤留川源頭の池、雪渓の溶けた溜まり水とのこと。
13沼の平

【船明神へ】
眼の前に船明神のピークが見えて来た。
14船明神へ

巨大な要塞なような岩壁を右から巻いて行く
15船明神へ
16船明神へ
17船明神へ

【船明神山頂1660m】
祠があるのみ。
20祠

石筵分岐点へ向かう途中からの船明神、右は沼ノ平。
遠方には吾妻連峰の後ろに一切経山も
21船明神

石筵分岐点を目の前に。小休止し安達太良へ向かう。
22船明神

【石筵分岐点から安達太良へ】
23安達太良へ

牛の背を右に進んで安達太良山頂を見上げる
26安達太良へ

【安達太良山】
ガスが上がってきた。少し待っていたがガスがとれそうもないので鉄山へ向かう。
27安達太良山

馬ノ背付近を。
28鉄山へ

【鉄山】
岩場に腰かけ昼食とする。ガスは出ているものの風もなく穏やかです。
29鉄山

【避難小屋】
30避難小屋

避難小屋~胎内岩~沼ノ平分岐の間にはリンドウが真っ盛りです。
18リンドウ

【石楠花の塔】
31石楠花の塔

【岩場】
石楠花の塔~胎内岩までは絶壁の岩場が続く。
岩場は、眺望が良いが先端部は、超絶壁。絶好の撮影スポット。
32岩場
湯の花採取場を見降ろす。
34湯の花採取場
35岩場

【胎内岩くぐり】
ここから地面の中に潜り込むように岩の間を抜ける。
37胎内岩
振り返り見上げた胎内岩
38胎内岩

【沼の平コース分岐へ】
41沼の平コース分岐へ
42沼の平コース分岐へ

沼の平規制看板(現在も沼ノ平経由の登山道は閉鎖されている)。ここで小休止。
43沼の平コース分岐
沼の平コース分岐から見上げる歩いて来た岩尾根です。
45沼の平コース分岐

【湯の花採取場へ】
硫黄川沢沿いにルートがついている。
46源泉
湯気が立ち上り硫黄の臭いがプンプン、湯葉を採取する木製管と源泉を通す湯管とに分かれている。
47源泉
硫黄川の源泉を通す湯管のあるルート、湯管を触ってみると暖かい。
48源泉

【白糸の滝】
この場所からの白糸の滝は素晴らしい。
49白糸の滝

【下山口】
無事到着。前回の山行で違和感があったカミさんの足(ふくらはぎ)は何ともないとのこと。一安心である。
50下山口

花と紅葉の狭間の時季でハイカーが少なく静かなものであった。
好天に恵まれ変化のあるルートで展望もバッチリ、楽しめた山散歩であった。

スポンサーサイト

コメント

足馴らしですか?

天候も回復して、絶壁からの眺めでモヤモヤが晴れましたね。
こちらも、この処の天候不順で3回連続で筑波山に足馴らしでした。
今週ぐらいに剣岳ですか?
私達は12日に新穂高温泉から槍に登って来ます。
燕岳からと思ってたんですけど、ここの処歩いてないので3泊4日は自信有りません。

  • 2013/09/10(火) 21:45:23 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #-
  • [ 編集 ]

安達太良山も色々ですね!

安達太良山もいろんなコースがあって、
それぞれの魅力がありますね。
当方は、やっと「ウルトラマラソン」が
終わり、これから山を目指します。
ウルトラは途中挫折で、心はお天気模様
のようです。

  • 2013/09/11(水) 05:05:01 |
  • URL |
  • nagai #-
  • [ 編集 ]

まったくもって週末になると天気が悪いパターンですね。
このコースは歩いたことがありませんが面白そうですね。

えっ、剱岳?!

  • 2013/09/11(水) 12:43:36 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

晴れ間をねらって歩いてきました。
12日から槍ですか。
楽しみですね。情報待ってます。
剣はもう少し様子をみてからです。
今年はどうでしょうか。

  • 2013/09/11(水) 18:38:53 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

nagai さん

安達太良は多くのルートがあり、それぞれに楽しめますね。
自分の好きな山の一つです。
これからの山レポ、楽しみにしてます。
nagai さんご夫婦で歩かれる山は私達が歩けるものではないものですから。
これから涼しくなればジョギングを始める予定です。

  • 2013/09/11(水) 18:49:49 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

でん さん

天気が安定しませんね。
遠出は躊躇してしまいます。
安達太良は好きな山の一つです。
このルートも変化があってお薦めです。
剱は計画の一つ、計画はいっぱいあります(笑)
山行は山で選ばず天気で選んでます。

  • 2013/09/11(水) 18:56:25 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yamasanpoさん、こんにちは。
山はやっぱりお天気のいい日に登りたいですね。
お天気になるのを待っていて登りそこなっています(涙)
久しぶりにこのコースを歩いてみたくなりました。
岩があると登ってみたくなる・・・
我が家の孫っちみたいで思わず(笑)

  • 2013/09/13(金) 11:39:18 |
  • URL |
  • セとナ #-
  • [ 編集 ]

セとナ さん

天気が良いのがなによりです。
今年は不安定な天気が続きますね。
計画がノビノビです。
お孫さんもそうなんですか。
岩が呼んでいるようでついついです。

  • 2013/09/13(金) 18:40:09 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

好眺望!

yamasanpoさん、こんばんわ!
天気に恵まれ、眺望が得られて最高でしたね。安達太良山も絶壁
の岩場があるなんて初めて知りました。変化に富んだ素晴らしい
ルートですね。
今秋の紅葉の時期に、yamasanpoさんが昨年歩かれた
を歩ければと思っています。

  • 2013/09/13(金) 22:13:39 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

安達太良山

安達太良、良いですよね。
ロープウェイコースは相当な人出でしょうが、さすがにこちら側は静かな山歩きができそうです。
この独特な光景がなんとも言えません。
岩場の写真、撮られる方は高さを感じないのでしょうか。撮る側からすればヒヤヒヤものですが。。

  • 2013/09/13(金) 22:59:07 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

yamasanpoさん、今晩は。
この周回コースはとても変化に富んでいて好きなコースで10年以上前から何度も歩いています。そのうちまた行こうと思っていたのですが、車両通行止めとなっているのですね。全く知りませんでした。ダートな道ですが危険な所もないと思いますが・・・車高の低い車ででもこすったりした事故でもあったのでしょうか?
写真では登山口まで車入っていましたね。

  • 2013/09/14(土) 20:47:08 |
  • URL |
  • シモン #6Aros7K.
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2013/09/14(土) 20:54:31 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊び さん

好天に恵まれ良かったです。
安達太良もそうですがガスが深いとどこをどう歩いているのか分からなくなります。
このルートは変化があって良いですよ。お薦めです。
紅葉時季であればさらにgoodですね。
訪れてみて下さい。

  • 2013/09/15(日) 07:44:26 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yosi さん

安達太良山は好きな山の一つです。
ルートが多くありそれぞれに楽しめますね。
このルートは他のルートにはない高度感のある岩場を楽しめます。
撮られている方も撮っている方もヒアヒアものです。
お薦めできませんね(笑)

  • 2013/09/15(日) 07:48:50 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

シモン さん

自分も好きなルートなんです。
変化があって良いですよね。
車両通行止め・・・自分もなんでと思って車を止めましたが林道を見た感じでは何ともなさそう。
行ける所まで行ってみようとズンズンと奥まで・・・すんなりと駐車場に着いてしまいました。
一部、路肩が崩れている所もありましたが走行には支障ない程度のもの。
駐車場には乗用車タイプの車も何台も入ってました。
通行止め標識から駐車場まで約2.6キロあり歩くにはちょっと・・です。
自分がみた範囲では通行止め標識の所に駐車し林道を駐車場まで歩かれている人は見かけませんでした。
まぜ通行止めにしたのか不思議な思いです。

  • 2013/09/15(日) 08:06:51 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

今晩は。
とても楽しそうなコースのようですね!
チョットきつそうですが、そのうち行ってみます。参考になりました。

  • 2013/09/16(月) 22:17:56 |
  • URL |
  • ぶなじろう #-
  • [ 編集 ]

ぶなじろう さん

このルート、変化があって良いものです。
周回できるのも良いですね。
これからの紅葉時季も楽しみですね。
訪れてみて下さい。

  • 2013/09/17(火) 18:11:51 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/637-dff12d08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。