登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

岩の殿堂・立山~剱岳(その1)

H25年9月19日~20日、北アルプスの立山~剣岳を歩いてきました。

立山(たてやま)、剱岳(つるぎだけ2,999 m)は飛騨山脈(北アルプス)北部の立山連峰に位置する山。立山は雄山(おやま3,003 m)、大汝山(おおなんじやま3,015 m)、富士ノ折立(ふじのおりたて2,999 m)の3つの峰の総称である。
立山、剱岳は11年ぶりの再訪。初めてのような気分でとっても新鮮だ。

詳細な行程は、以下に
9月19日:立山駅7:00=8:10室堂8:25~9:10一の越9:15~10:00雄山10:15~大汝山~富士ノ折立~11:40真砂岳・昼食12:00~12:40別山13:10~別山北峰(往復)~13:30別山乗越13:50~剣御前(往復)~14:35剣山荘(泊) 
約6時間10分の山散歩でした。 
9月20日:剣山荘4:50~一服剣5:10~前剣5:55~7:05剱岳7:50~前剣~一服剣9:45~10:10剣山荘10:20~くろゆりのコル~11:30別山乗越11:50~雷鳥平~13:50室堂14:20=15:30立山駅 
約9時間00分の山散歩でした。

          山行記録一覧へ、  地域別行山録一覧

立山~剱岳のマップ(地形図)は⇒こちらから

【立山駅】
今時期のケーブルカーの始発は7時、切符は6時20分に販売開始となるが、時期によっては長蛇の列になるのを覚悟する必要がある。事前にWeb予約で購入しておくこともできる(並ばなくていいのが利点だが、キャンセルするとキャンセル料が発生するとか)。立山~室堂往復:4,190円(片道:2,360円)

【高原バスの中から撮影】
弥陀ヶ原越しに見る大日岳の尾根
50バスの中から
薬師岳
51バスの中から
別山~大日岳の尾根
52バスの中から
剣岳~雄山の尾根
53バスの中から

【室堂】
バスターミナル
54室堂駅
水場:玉殿湧水 ここで今日一日分の水を補給する。
55室堂駅・水場
立山標石の前で
56室堂駅

【一ノ越山荘を目指す】
8時25分 まずは石畳の道を一ノ越山荘目指す
57一の越へ
山崎圏谷(けんこく)は薄化粧です
58一の越へ

【コルに立つ一ノ越山荘】
59一の越山荘
一ノ越山荘広場から。後立山連峰の名峰が勢ぞろい
60一の越からの展望

【立山の主峰雄山を目指す】
登り始めてから振り返ったところ。一ノ越山荘が小さく見える。
奥には薬師岳~黒部五郎岳~笠ヶ岳~槍が岳などなど絶景です。 
61雄山への登り
室堂平、大日岳の山並みが凄く綺麗、素晴らしい景観です。
62雄山への登り
足場の悪いガレ場を行く。この登りは意外ときついものがある。
63雄山への登り

【雄山】
左が社務所、右が雄山頂上。岩頭に峰本社が鎮座している。ここで小休止
64雄山
雄山の山頂の一角に一等三角点(標高2,991.59 m、点名は立山)の標石が設置されている
65雄山・三角点
今回は山頂へはパス。山頂手前で撮る。
66雄山

【立山最高峰の大汝山へ向かう】
雄山を過ぎると大汝山~富士ノ折立の展望が開ける
67雄山から大汝山へ
68雄山から大汝山へ
眼下には雷鳥平が広がる
69雷鳥平

【3015mの大汝山】
70大汝山
黒部湖、その先には針ノ木岳~蝶ヶ岳
72大汝山
大汝山から真砂岳への尾根。直下には大汝山休憩所
71大汝山

【富士ノ折立へGO】
大汝山は混雑することから早々に降りる
73富士ノ折立へ
ここが富士ノ折立への分岐。ザックを降ろし往復する。
74富士ノ折立へ

【2999mの富士ノ折立】
75富士ノ折立
手前に内蔵助カール、その先に真砂岳、別山、剣岳。
さらに右奥には朝日岳、白馬岳、清水尾根と展望が素晴らしく良い。
76富士ノ折立

【大きく下って真砂岳へ向かう】
77真砂岳へ
内蔵助カールが素晴らしい。絶景です。
78真砂岳へ
この尾根の両側はこのような感じ。まずは左側は大日岳と雷鳥平
79真砂岳へ
右側は内蔵助カール越しに白馬岳~唐松岳~五龍岳~鹿島槍が岳の尾根
80真砂岳へ・内蔵助カール
真砂岳への登り
81真砂岳へ
真砂岳への登りから振り返り見る。左から富士ノ折立~大汝山~雄山
82真砂岳へ・雄山

【真砂岳頂上】
ここが真砂岳頂上だけど通過点みたいなところ。静かな所なので昼食とする。
83真砂岳

【別山へ向かう】
別山は大きな山、大きく降りそして登り返す
84別山へ
85別山へ
86別山へ
別山直下から歩いてきた尾根を振り返り見る
87別山へ

【別山の頂上南峰2874m】
別山の頂上南峰は見晴らしが良い
88別山
別山北峰(2880m)を往復する
89別山・北方へ
別山北峰(2880m)。ここからの剣岳は素晴らしい。お薦めポイントです。
90別山・北方
91別山・北方からの剣岳

【別山・乗越へ向かう】
92別山・乗越へ
剣沢越しに剣岳、絵になりますね。
93別山・乗越へ
別山・乗越に着く。時間もあることから剣御前小屋から剣御前山頂を往復する。
94別山・乗越

【剣御前山頂2777m】
97剣御前
95剣御前
96剣御前

【剣山荘へ】
剣御前小屋に戻り剣山荘へ向かう。剣岳を目の前にして実に気持ち良い道である。
98剣山荘へ
99剣山荘へ
100剣山荘へ

【剣山荘】
14時35分剣山荘着。予定通りに着いた。シャワー(14時~17時)が備わった綺麗な小屋、7年前に建て替えられたとのこと。今日は宿泊者も少なく部屋はゆったり。
鹿島槍が岳の隣りに満月が奇麗に出て明日も晴天が期待出来る。
満足度100%の一日であった。
101剣山荘

立山~剣岳(その2)へ続く

スポンサーサイト

コメント

剱岳登頂は20日だったのですね。
室堂平をぐるりと巡る山歩き、羨ましいです。
私は21日に馬場島からいつもの日帰りでした。

  • 2013/09/23(月) 21:28:34 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

くろすけは2009.10/3に縦走しましたが、室堂山~浄土山~を経て一ノ越へと入りました。こちらから入る方は、その時くろすけ一人で「あれれ」と思いましたが、一ノ越からはたくさんの人と合流し歩きにくい位でしたが雄山からは静かな展望の山旅ができました。写真を見て懐かしく色々と思い出させて頂きました。yamasanpoさんは毎回素晴らしい天候に恵まれ、最良の年ですね・・・。

  • 2013/09/23(月) 23:03:51 |
  • URL |
  • まっ黒くろすけ #-
  • [ 編集 ]

超絶景

yamasanpoさん、お早うございます。
天気に恵まれ、最高の眺望が得られた素晴らしい山散歩と
なりましたね。
立山方面は、観光でさえ一度も足を踏み入れたことのない
地域ですので、レポを拝見し、歩きたい願望が湧いてきま
した。
その2のレポも楽しみにしています。

  • 2013/09/24(火) 07:35:18 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

でん さん

この連休は天気が良く幸いでしたね。
でんさんのマネはできません。
軟弱は私達はこのルートで精一杯です。
レポ、楽しみにしてます。

  • 2013/09/24(火) 13:23:51 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

まっ黒くろすけ さん

室堂山~浄土山を廻って雄山へですか。
まずいないでしょうね。
このところ天気に恵まれていてラッキーです。
この晴れ運を大事にしたいものです。

また今週も台風が・・心配ですね。
被害がないことを願うばかりです。

  • 2013/09/24(火) 13:29:16 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊び さん

絶景、絶景、絶景の3日間、満足な山行でした。
立山はお薦めですね。
計画してみて下さい。
期待通りのものですから。
その2、少々待って下さい。

  • 2013/09/24(火) 13:33:47 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

凄く展望が綺麗ですね

yamasanpoさん、yosieさん天候に恵まれて最高でしたね。
立山良い響きですね。
剣沢からの剣岳絶景です。
何時かは訪れみたいものです。 

  • 2013/09/24(火) 19:49:28 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

最高のものでした。
立山、良い山です。
機会をみて訪れてみて下さい。
期待を裏切らない山です。

  • 2013/09/24(火) 20:11:22 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/644-b788a4c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad