登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

秋色の槍ヶ岳(その1)

H25年9月29日~30日、北アルプスの槍が岳を歩いてきました。

「槍ヶ岳」(3,180m)は、登山をする人の一つの憧れの的である。別格の富士山を除いては、最も有名な山かもしれない。
自分も槍ヶ岳好き、西鎌尾根からの展望を期待して槍ヶ岳の計画を立てた。カミさんの「また槍が岳、脳が無いわね~」の声を聞き流して、新穂高コースとした。新穂高P~槍平コース~槍ヶ岳~槍岳小屋(泊)~西鎌尾根コース~新穂高Pの周回です。

詳細な行程は、以下に
9月29日:新穂高P5:00=6:00穂高平小屋6:05~奥穂高分岐6:45~白出沢出合6:50~7:35休憩7:40~滝谷出合~藤木レリーフ8:10~南沢出合8:35~8:50槍平小屋9:05~9:50最終水場9:55~飛騨沢・昼食~救急箱10:55~飛騨乗越12:10~12:20槍岳山荘(泊) 
約7時間20分の山散歩でした。 
9月30日:槍岳山荘5:10~千丈沢乗越5:55~6:10鎖場・朝食6:25~8:35樅沢岳8:55~9:15双六小屋9:20~弓折乗越10:20~10:50鏡平山荘・昼食11:20~小池新道入口13:00~13:20わさび平小屋13:35~笠ヶ岳分岐13:45~14:40新穂高P
約9時間30分の山散歩でした。

          山行記録一覧へ、  地域別行山録一覧へ  

【新穂高P】
前日の美ヶ原高原散歩から移動し車中泊。以外にも駐車場は空いていて最良位置に駐車できた。

【穂高平小屋】
ロープウェー駅の脇の車道を登り、右俣谷の林道を進む、途中からショートカットの道を歩く・・・。ショートカットの終点が、穂高平小屋である。水場、トイレ有。
50穂高平小屋

白出沢出合までは林道を歩く
51-1林道

【白出沢出合】
ここには登山者用の休憩所、簡易トイレも設置されている。
51白出沢出合
52白出沢出合

白出沢を渡ると山道となる。
53山道へ

【滝谷出合】
滝谷避難小屋が見えてきました。小屋中は未確認。
54滝谷避難小屋
55滝谷出合

上流に岩壁がそそり立つ滝谷ドーム
56滝谷出合

【藤木レリーフ】
藤木九三氏は、「真に山と親しみ、山と語ることを欲する登山家は、何よりも先ず岩を知らねばならぬ。元来、真の山を知る者は岩登り家であらねばならぬ。」と語り、日本のスポーツ登山をリードした一人とのこと。
58藤木レリーフ

南沢付近からは紅葉が始まっている。
59南沢付近の紅葉

【槍平小屋】
以前利用した時は平屋であったが建て替えられたようである。小屋前には広いウッドデッキがあり登山者には有難い休憩ポイントである。水場もトイレ有。
60槍平小屋
61槍平小屋
62-1槍平小屋

キャンプ場から振り返り見ると奥穂~ジャン~西穂の尾根
62槍平小屋
63紅葉

【大喰沢の最終水場】
水が冷たく美味しい。
64最終水場

さらに高度を上げ振り返ると焼岳、奥に乗鞍岳と重なって見える。
65焼岳

抜戸岳や笠ヶ岳も後押してくれます。
66笠ヶ岳

【飛騨沢に出る】
視界が開ける。この先、飛騨沢の急勾配が待ち受けている。
67飛騨沢

この付近で西鎌尾根を眺めながら昼食とする。
68飛騨沢

【千丈沢乗越への分岐】
標高2500m付近に設置されている救急箱。槍平小屋の厚意でのこと。
やや広い空間なので休憩されている方が多い。
69飛騨沢・救急箱

笠ヶ岳を背に
71飛騨沢・笠ヶ岳

正面に槍岳小屋が見えているが、ここからが長い。写真ではなだらかに見えるが急傾斜はますます増し、ジグザグに道がきってある。
72飛騨沢・槍ヶ岳
73飛騨沢・槍ヶ岳
74飛騨沢・槍ヶ岳

西鎌尾根・千丈乗越付近を歩いている人が見える
75飛騨沢・槍ヶ岳

飛騨沢より西鎌尾根。遠方には黒部五郎岳
76飛騨沢・西鎌尾根

飛騨沢を振り返り見るとこんな感じ。
77飛騨沢

【飛騨乗越】
急傾斜のジグザグの岩礫の道を喘ぎつつ・・・、飛騨と信州を結ぶ日本最高所の峠(3,020m)に出る。右へは大喰岳~中岳~南岳の縦走路、左へはわずかで槍ヶ岳、ここで初めて槍の穂先が見えてくる。
78飛騨乗越

飛騨乗越から。東鎌尾根の先に西岳、常念岳も
79飛騨乗越

飛騨乗越から。西鎌尾根の先に双六岳、黒部五郎岳も
80飛騨乗越・西鎌尾根

飛騨乗越から。常念岳~蝶ヶ岳
81槍ヶ岳

【槍ヶ岳小屋】
82槍ヶ岳小屋
83槍ヶ岳

【槍ヶ岳・穂先へ】
小屋に宿泊手続きを済ませザックを置き、穂先へ。
84槍ヶ岳・穂先
85槍ヶ岳・穂先
86槍ヶ岳・穂先

【槍ヶ岳頂上(3,180m)】
360度絶景・絶景。快晴無風、寒くも暑くもない。素晴らしい眺望である。
87槍ヶ岳山頂

北鎌尾根。眼の前のピークは独標。左奥に立山剣。
88槍ヶ岳山頂・北鎌尾根

東鎌尾根。尾根中央付近にヒュッテ大倉、その先に西岳
89槍ヶ岳山頂・東鎌尾根

西鎌尾根。尾根の先には黒部五郎岳、その右に北ノ股岳
90槍ヶ岳山頂・西鎌尾根

穂高連山。左手のゴジラの背のような前穂、その右に奥穂、ジャン、西穂、焼岳、乗鞍
91槍ヶ岳山頂・奥穂

槍岳山荘、笠ヶ岳~弓折岳
92槍ヶ岳山頂・笠ヶ岳

逆コの字に右から蝶ヶ岳~常念岳~大天井岳~西岳~東鎌尾根に。
93槍ヶ岳山頂・喜作新道

手前に横たわる荒々しい尾根は硫黄尾根。左奥に薬師岳、その右に鷲羽岳、水晶岳、さらに右に立山、剣岳
94槍ヶ岳山頂・立山

あれこれ展望を楽しんでいるとギターを抱えた人が登ってきて加藤文太郎さんを偲ぶ歌を歌いだした。Tシャツにはこのような文字が書かれている。
96槍ヶ岳山頂
96-1槍ヶ岳

水戸の千波からというご夫婦と話しがはずみ穂先で1時間以上もゆっくりしてしまった。
95槍ヶ岳山頂

【槍ヶ岳山荘】
夕食までの間、テラスに出て乾杯。最高の槍見である。今日は宿泊者も少ない小屋であった。
97槍ヶ岳山荘

秋色の槍ヶ岳(その2)へ続く

スポンサーサイト

コメント

ナイスな景色

yamasanpoさん、こんばんは。
好天気と好展望とに恵まれたようで幸いでした。
「また槍ケ岳~・・・」とか何とか言われてもいいものはいい。
私も同じ山に何回でも登るタイプだけど、
「もうイイヤ~」なんて思ったことはまずないね。
30日も29日に劣らない好天気だったからタ・ノ・シ・ミです。

  • 2013/10/02(水) 19:33:27 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #YY2HISRA
  • [ 編集 ]

のんびりマッタリ楽しめましたね。
また北ア?と思ったのですけど私もでした。
槍は登ってないです(^^;)

  • 2013/10/02(水) 20:54:55 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

槍ヶ岳

私が登った時よりも、多少紅葉が進んでいるでしょうか。
それにしても三連休は大混雑だったので、槍の穂先の静かな様子にビックリです。好天のもと、槍を見上げながら迎える夕暮れ時は最高でしょうね。

  • 2013/10/02(水) 21:24:21 |
  • URL |
  • trekker-k #jHSMZ1/Y
  • [ 編集 ]

超・超・超絶景

yamasanpoさん、こんばんわ!
凄い絶景に恵まれ最高でしたね。アルプスは秋山到来ですね。
それにしても前回は焼岳・剣岳、今回は美ヶ原・槍ヶ岳と凄い
山散歩、超ビックリです。
槍ヶ岳は遠くから眺める山と思っていましたが、レポを拝見し、
歩きたくなりました。
最近、北アルプスも明るくなりましたので、その2も楽しみに
しています。

  • 2013/10/02(水) 21:46:06 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

yamasanpoさんへ

上高地からの槍も良いですけど、新穂高からも
好きな時間に入山できて、良いですね。
当方では、妻も復帰したきたので、紅葉を求めて
北アにも出かけたいと思っているところです。
山頂で歌っていたのは、前日、槍ケ岳山荘で、
コンサートをひらいていた方のようですね。

  • 2013/10/03(木) 05:04:42 |
  • URL |
  • nagai #-
  • [ 編集 ]

デイダラボッチ さん

好天に恵まれ良かったです。
ディダラボッチさんとジャンダルムを歩いた際に眺めた西鎌尾根、お話通りのものでした。
良いものは何回でも良いものです。
次の機会には東鎌尾根をと思ってます。

  • 2013/10/03(木) 15:51:38 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

でん さん

穏やかな天気にのんびりしました。
山頂でこんなに長居したのは初めてです。
何回も来られる所でもないことから。
展望は一級品、最高でした。

  • 2013/10/03(木) 15:56:42 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

trekker-k さん

trekker-k さんのレポ、読みました。
私達とは逆廻りでしたね。
最高の山を山仲間と楽しまれた様子がわかります。
槍はハイカーが少なくゆったり、ラッキーでした。
混雑している場合ではのんびりできませんからね。
好条件が揃った山行でした。


  • 2013/10/03(木) 16:03:07 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊び さん

剣に引き続き好天に恵まれました。
こんな良い条件は年に何回も出合えるものではないでしょうから。
槍ヶ岳はルートが多くありますがどこから登っても長丁場、でもそれなりに楽しめますね。お薦めです。
のんびり夫婦の山遊び さんが歩かれた笠ヶ岳、じっくりと何回も違う角度から見てきました。
さすがに良い山ですね。

  • 2013/10/03(木) 16:10:29 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

nagai さん

奥様も復帰されましたか。
どうしたんだろうと思ってました。良かったですね。
北アの「紅葉は始まってますね。
nagai さんは独自の紅葉スポットをお持ちでしょうから。
レポ、楽しみにしてます。

  • 2013/10/03(木) 16:15:57 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

最高の展望羨ましいです

yamasanpoさん 最高の展望ですね。
私達は何にも、何にも見えませんでした。
来年リベンジです。
6日は仕事で山に行けそうもないので、11日に那須に紅葉見に行こうと計画してます。
リンゴさんやネビルさんのレポ見てたら行きたくなりました。

  • 2013/10/03(木) 21:53:07 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

好条件が揃った絶好の山日和でした。
何も見えなかったとは何とも残念でしたね。
「また来いよ」と槍が待ってますよ。
来季はできれば三股~常念~大天井~西岳~槍~蝶~三股の周回をと計画してますが。槍まで廻るのは無理かも・・・無理であればショートカットして実現したいものです。

11日の那須ですか。良い時季ですね。
天気が良ければさらに紅葉が映えます。楽しみですね。

  • 2013/10/04(金) 08:11:57 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

お~!またしても山上で目が合ったような。笑
私は29は北ノ俣岳~黒部五郎、30は鷲羽岳、ワリモにいましたよ~。
29も30もとてもよい天気でしたね。
私も来年は槍ヶ岳に行ってみるかなとも思うのですが
どうも混んでいそうなイメージでなかなか。

  • 2013/10/04(金) 23:34:47 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集 ]

くに さん

ほ~今回もですね。
くにさんの大きなザックがチラチラと見えたような(笑)
雲の平付近歩いて見たいな~と思ってました。
レポ参考となります。
槍ヶ岳も良いですよ。
休日は激混み必死ですが平日はそれほどでもないですが。
現役のくにさんにとっては悩みところですね。

  • 2013/10/05(土) 08:49:53 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/648-25719ab6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad