登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

ニリンソウ咲く奥久慈男体山

H20年4月19日、奥久慈男体山から白木山を歩いてきました。
昨日の嵐が去り、花の様子や山菜の下見を兼ね大円地~健脚コース~男体山~白木山~持方集落~大円地超~一般コース~大円地と時計廻りに歩いてきました。
今日は天気も思わしくないせいか出会う人もなく静かな山でしたが、稜線ではゴーゴーと不気味な音をたてた強い風でした。男体山の一般コースにはニリンソウが群生し見頃となっています。
<参考までに> H19年12月22日に同じコースを歩いています。覗いてみて下さい。
登山口 男体山 筑波山
    登山口付近から           展望台からの男体山      展望台からの筑波山
昨日の嵐もあがり空気が澄み展望がきく。筑波山も久しぶりにすっきり見える。

白木山1 白木山2 白木山3
    設置された道標             急登の山道             白木山頂
白木山頂直下になぜか道標が忽然とあらわれた。稜線に道標はこれ1本だけ。

イワウチワ1 イワウチワ2 イワウチワ4
イワウチワの群生地。見頃は過ぎているが見応えがある。

カタクリ1 カタクリ2 ヒトリシズカ
カタクリの群生地もある。ここのカタクリの花びらは他の所のものよりも大きいようである。ヒトリシズカの花も観られる。ヒトリシズカはセンリョウ科の多年草、花びらはなく花のように見えるのは雄しべとのこと。

ニリンソウ1 ニリンソウ2 ニリンソウ3
ニリンソウ4 ニリンソウ5 ニリンソウ6
大円地越えからの男体山の一般コースには、ニリンソウが群生し見頃となっています。まさに花街道の様子で一見の価値があります。

タラの芽 ワラビ シイタケとヨモギ
     タラの芽                ワラビ             シイタケとヨモギ
本日の山散歩で自然の恵みを頂いてきました。山菜は芽が出始めたばかりでちょっと早かったようです。さっそく我家の食卓にあがり胃の中に納めました。山の中に自生したシイタケの味も最高です。
今日の山散歩は花あり山菜あり満足、満足の一日でした。

茨城県植物園のチューリップまつり
男体山からの帰りに植物園に寄りチューリップまつりをみて来ました。園内の花壇では、約1万本のチューリップが見頃を迎えてます。なお、チューリップまつりは4月12日(土)~4月20日(日)開催されている。
植物園1 植物園6 植物園2
植物園3 植物園5 植物園8

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/71-b4af733e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad