登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

雪の回廊・大佐飛山

H26年4月26日、栃木県北部の大佐飛山地主峰・大佐飛山(1908m)を歩いてきました。

先週のマラソン疲れも抜け切れていないが今週がラストチャンスと思い立った。ただこのところの暖かさで雪がどうだろうか弱ってなければ良いのだが・・。だめであったら途中までと。
日帰りも十分可能な距離であるが疲れも残っていて睡眠不足は堪えるので車中泊とする。

今回のルートは、駐車場~尾根分岐~百村山~三石山~サル山~那須見台~山藤山~黒滝山~西村山~大長山~大佐飛山の往復。
所要時間は9時間35分(往路5:35、復路3:35、昼食25分)の山散歩でした。     

登山口4:40~尾根分岐5:00~百村山5:10~三石山5:40~サル山6:15~那須見台6:30~6:50山藤山6:55~黒滝山(パス)~ 西村山8:10~9:05大長山9:10~10:15大佐飛山10:40~11:30大長山11:35~西村山12:20~黒滝山12:45~山藤山13:10~サル山13:30~三石山13:45~新道ルート分岐14:00~新道ルート登山口14:05~林道~14:15登山口

          山行記録一覧へ  地域別山行記録一覧

大佐飛ルートマップ

【4月25日】
馬頭~塩原~板室へ、「ニューこめや」の所から林道へ。林道は舗装道路(一部未舗装)であるが車一台分の道幅(夜中の走行はちょっと怖い感じがするが)。
百村山の登山口を過ぎ、「ニューこめや」の分岐から約5.6キロ地点が今回の登山口。後で分かったことであるが新道ルート登山口はこの先約700m先。

【4月26日】
【登山口】(帰りに撮ったもの)
鉄製の梯子の手すりに「黒滝山登山口」とあり新道ルート登山口と思い込んでいたが、鉄塔巡視路を兼ねたものとのこと。ここから取り付くと百村山の直下の尾根に出て百村山を経由することになる。
駐車口で柏からの川口さんと出会い一緒に歩くこととする。川口さんは全国津々浦々の山を歩かれる山のベテラン、頼りになる方と一緒できることは心強いものです。
1登山口

【百村山】
テント泊のペアが出発準備中であった。
百村山~山藤山直下までは雪なし。夏道を行く。
2百村山

【カタクリ】
百村山~三石山にかけてはカタクリが多い。今が見ごろであった。
3カタクリ

【那須見台】
那須連山の展望台。気温が高くなっているせいかくっきりとはいかないのが残念
4那須連山

【サル山】
夏道から笹をかき分けて山名板の下での川口さん。この山頂先から支尾根に引き込まれないようにと思い地形図を広げ確認したが夏道が出ていたので心配いらなかった。
5-1サル山

【山藤山】
ここからは雪の上を歩くようになる。雪は締まっているのでツボ足で登れる。アイゼンは使わなかった。
5山藤山
6雪道

雪庇はかなり弱ってきている。注意が必要です。
8雪道

幅広な尾根の雪の上を歩くのは何とも心地よいものです。
9雪道
10雪道

黒滝山直下、山名板を探したが見つからずパス、帰りに寄ることとした。
12黒滝直下

黒滝山との鞍部から西村山を見上げる。
13西村山

【西村山】
14西村山

西村山から先は雪の回廊が続く。雪が弱っている場所もあり踏み抜くこともある。
15西村山
16西村山

振り返るとこんな感じ。川口さん調子悪そう~身体が振れて疲れ気味
17西村山

【大長山】
雪質を心配していたがここまで来れれば大丈夫でしょう。この先はルンルン歩きが待っている。ザックをデポしサブザックで出発。
18大長山

風もなし好天に恵まれ雪の回廊の大絶景、大佐飛山のおもてなし感動ものです。「凄いな~出てきて良かったな~」と思う瞬間です。
19回廊

大佐飛山をバックに
20回廊

大佐飛山をアップ
21大佐飛山

ご機嫌な川口さん。大佐飛山は初めてとのこと。
川口さん

大佐飛山を前方に見ながら実に気分が良い。
22大佐飛山

途中の尾根から振り返り見る大長山
23大長山

【大佐飛山】
ふ~着いた。山銘板が賑やかな山頂。
24大佐飛山

二年ぶりの大佐飛山でした。ひとしきり楽しんだ後下山とする。
25大佐飛山

【大長山~西村山】
川口さんは「ゆっくりと下山するから」とのことでここでお別れ。
がっちりと握手し無事な下山と再開を約束した。ここからは一人旅。

【黒滝山】
藪をかき分け登りでパスした黒滝山に寄る。
26黒滝山

【新ルート登山口】
新ルート登山口に降り立ち確認した。
27新ルート登山口

【林道】
林道を10分ほど歩き無事に駐車口へ戻る。

適期を過ぎた感もあることから行ける所までと出発したが望外のもので良かったな~。川口さんありがとうございました。思い出深い山旅となりました。

スポンサーサイト

コメント

駐車する車の数からも人気あるのですね(@_@)
期間限定だからというよりも難しい山とされているからこそなんでしょうか?
私はあまり興味がわかないのですが、yamasanpoさんが複数回歩いているとなると
一度は歩いてみないと話しになりませんね(^^;)
この日、奥日光・足尾だけが午後から天気が崩れました(T_T)

  • 2014/04/27(日) 15:00:46 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

でんさん

この山の魅力は何といっても大長山~大佐飛山にかけての残雪に覆われた尾根、雪の回廊ですね。
この良さは写真では表せません。
好天の日を見計らってですね。
でんさんの脚力があれば何のことはないでしょう。
足尾は天気が崩れたのですか?
不安定な天気は怖いですね。

  • 2014/04/27(日) 18:53:33 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

凄いですね!

yamasanpoさん、こんばんわ!
大佐武山、行かれたんですね。フルマラソン後、1週間
も空けないのに超ロングルートですか。凄いですね。
天気が良いなか、眺望にも恵まれ最高の山行でしたね。

  • 2014/04/27(日) 20:22:29 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊びさん

好天に恵まれ良かったです。
疲れは残っていたものの山に入ればスイッチが入り、気分よく歩いてきました。
時期的にはちょっと遅かったものの眺望は充分楽しんできました。
このところ里山歩きが続いたこともあり新鮮でもありました。

  • 2014/04/27(日) 20:37:46 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yamasanpoさん、こんにちは。
心配していた膝も、もう大丈夫ですね。
大佐飛山のロングコース、
何時かは歩いて見たいですね。

  • 2014/04/28(月) 09:01:24 |
  • URL |
  • セとナ #-
  • [ 編集 ]

セとナさん

時期的には遅かったものの何とか雪も残っていてくれ良かったです。
大佐飛山は体力勝負の山ですね。
足はもう回復しました。
これからは山を中心に楽しみます。
これからはヤシオが面白いですね。

  • 2014/04/28(月) 16:35:36 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

真っ白な白銀の世界は非日常でくろすけも強い憧れがあります。
マラソン後でも山に入ればスイッチが・・・
くろすけも同じです。
相変わらず多忙ですが、山に入れば元気パワーを頂けます。
今日、桐生の鳴神山に行ってきました。
アカヤシオ、3~4日前がベストと思われましたが、
何とか間に合いました。近日中アップしま~す。

  • 2014/04/28(月) 20:09:20 |
  • URL |
  • まっ黒くろすけ #-
  • [ 編集 ]

yamasanpoさん マラソンの疲れは何処かにいっちゃいましたか?
膝の方は回復したとの事良かったです。
大佐飛山ロングコースですよね。
デイダラボッチさん、テルさん達のレポ見て行きたくなりましたか?
天候に恵まれて素敵な一日でしたね。
何処かの山に行きた~い。

まっ黒くろすけさん

山はまた格別ですね。
新鮮なものでした。
桐生の鳴神山へですか。以前にカッコウソウを見に行ったことがありますが、ほとんど記憶なし。
アカヤシオも良かったとのこと、くろすけさんのレポ楽しみです。

  • 2014/04/28(月) 20:58:10 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也さん

マラソン疲れはとれました。
山は癒し効果もありますね。
大佐飛山は予定通り、好天の日を選んで。
充分楽しんできました。

  • 2014/04/28(月) 21:07:09 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

憧れの山々

季節限定の憧れの山々です。
好天、ほどほども積雪、条件揃いましたね。
フルマラソンの翌週とは恐れ入ります。
駐車からすると人も入っているようですね。
いつかは踏んでみたいルートです。

  • 2014/04/28(月) 23:13:48 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

yosiさん

時期的にはちょっと遅い感じでした。
でも好天に恵まれ歩き易くラッキーでした。
今回は数人が入ってましたがこんなものでしょう。
素晴らしい展望が待ち受けてますから機会をみて歩かれてはどうでしょう。

  • 2014/04/29(火) 11:36:25 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

あ!
私も26-27で大佐飛山、と思ったのですが、
ちょっと遅いかなと思ってやめちゃいました。
来年こそ行ってみたいです。

  • 2014/04/29(火) 20:26:45 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集 ]

くにさん

ちょっと遅かったですが好天に恵まれ幸いでした。
雪庇が崩れかけていて危なっかしい所も。
適期は4月中旬まででしょうか。
天気を見定めて行ってみて下さい。

  • 2014/04/29(火) 20:46:30 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

 今年は雪が多かったのでしょうか?

春の絞まった残雪を辿って、楽しそうですね。
残雪の量は、今年、関東地方に大雪が降った
おかげなのでしょうか?

もう少し早い時期なら、歩くスキーでも楽しめ
そうな感じで、来シーズンにはチャレンジ
してみたい「リスト」入りさせて貰いました。

  • 2014/04/30(水) 06:50:47 |
  • URL |
  • nagai #-
  • [ 編集 ]

nagaiさん

登山口で偶然に出会った方と一緒しました。
一人よりは二人で楽しさがありますね。
もう少し早ければスキーも楽しめると思いますが、このエリアは山スキーに向くのかどうか自分にはサッパリです。
スキー板をかついだ人とも出会ったこともなし・・広大な尾根があるのでどうでしょうか。

  • 2014/04/30(水) 07:51:14 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

おはようございます。
今回は違うパートナーでしたね!
長い雪庇の残雪の上を延々とまっすぐ歩く面白いルートだなと感じました。
登山道が無いからこの時期限定なのでしょうか?

  • 2014/05/02(金) 08:36:54 |
  • URL |
  • 徒然 #-
  • [ 編集 ]

徒然さん

登山口で出会った方とでした。
ロングコースでもあり一人よりは二人ですね。
このコースの魅力は何といっても残雪の尾根ですね。
好天に恵まれ良かったです。
黒滝山から先は登山道はなく雪が融けるとヤブとなるとのこと。
季節限定と言っても良いかもしれませんね。

  • 2014/05/02(金) 20:53:29 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/719-00c85b03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad