登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

シモンさんと茨城山探検・男体山周辺

H26年5月11日、シモンさんの「茨城の山探検」(第33回)に参加しました。

今回のルートは花あり展望あり爽快な沢歩きと奥久慈の良さを凝縮したもので楽しみにしていた。今時期は新緑とツツジの季節、シロヤシオ咲く男体山はピークを過ぎたとはいえなかなかのものでした。

今回の行程は以下の通り。
持方恵海の森駐車場9:00~シロヤシオの尾根~男体山山頂~小草越~裏縦走路~フジイ越~入道岩(昼食)~表縦走路~小草越~(安寺ルート)~竜神川~(沢歩き)~15:50持方恵海の森駐車場
約7時間の山探検でした。
    
        山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【シモンさんから頂いたルートマップ】
男体山周辺ルート

【恵海の森駐車場】
自分が着いた時には全員集合していた。
1駐車場

【シロヤシオの尾根】
持方側から笹尾根を登る。
2取り付き口

背の高い笹が密生し、そのうえ花が咲いているので花粉が酷い。
3笹薮

笹薮を抜けるとシロヤシオが出迎えてくれる。1週間前位がピークとのことであったが、立派な花つきで十分満足しました。
4シロヤシオ

一瞬ヤマザクラと思わせるようなシロヤシオ。
5シロヤシオ

青空に新緑、そしてシロヤシオが良い感じです。
6シロヤシオ

この花つき、凄いですね。
7シロヤシオ
8シロヤシオ

【男体山山頂】
シモンさんから頂いた写真です。
男体山

【大円地越】
小草越へ向かう。
10大円地越

縦走路から見る男体山。新緑をまとった男体山、綺麗ですね~。
11男体山

縦走路脇の露岩から。
鹿島からの彼女達、明るくタフで山探検の中心的なメンバーです。
12露岩

【裏縦走路へ入る】
計画にはなかったが小草越から裏縦走路へ入り途中の尾根から支尾根に取り付きフジイ越に出る。(ルートマップには記載されてません)
13裏縦走路

裏縦走路から支尾根を行く。藪が少なく歩き易いものであった。
14支尾根へ

湯沢源流の上流部に出る。
15湯沢源流

【フジイ越】
湯沢源流からわずかの登りでフジイ越に出る。
16フジイ越

【入道岩で昼食】
露岩で昼食とする。昼食後小草越に戻る。
17入道岩

奥久慈トレランの練習でしょうか。フジイ越で交差する。
18ランナー

【安寺ルート】
小草越から安寺ルートを行く。
今や安寺ルートは歩く人も少なく踏み跡も消え藪化されている。
19林道

新緑が綺麗な森の中、実に気持ち良い。
20安寺ルート
21安寺ルート

藤ツルにぶら下がりはしゃぎ回るMさん。
22安寺ルート

ここで小休止。ここから先には笹薮が待ち受けている。
23安寺ルート

笹薮に突入、ワイルドですね。
24安寺ルート

【竜神川に出る】
竜神川は持方を上流とし下流の亀が淵までを奥竜神狭と呼ばれている。奥竜神狭は二分割され上流部を上の廊下、下流部を下の廊下と呼ばれているそうな。今回降り立った所は「奥竜神狭上の廊下」の途中。奥竜神狭は以前に国体コースとして整備されたが今や歩く人もなく荒れている。
25竜神川
26竜神川

へツったり
27竜神川
28竜神川

大きな岩の乗り越え
29竜神川
30竜神川
31竜神川

平滑な川底を歩いたりと楽しめました。
32竜神川

【林道】
竜神川から林道へ這い上がり恵海の森駐車場へ戻る。
33林道

期待した通り充分に楽しめた山探検でした。
シモンさん参加者の皆さんありがとうございました。次の機会も楽しみにしてます。

奥久慈大吊橋
朝方時間があったことから奥久慈大吊橋に寄り道した。今年から吊り橋からのバンジージャンプが開催されている。100mの高さから飛び降りるスリル満点のバンジージャンプ。料金は14000円、70~80人/日の利用者があるとのこと。興味のある方はどうぞ。自分は無理。
大吊橋

スポンサーサイト

コメント

間に合いましたね!

yamasanpoさん、こんばんわ!
お互い何とかシロヤシオ、間に合いましたね。仙人ケ岳
や古賀志山も花つきが良かったので、今年はツツジの当
たり年のようですね。
これからの袈裟丸山のアカヤシオ、丹沢又は那須のシロ
ヤシオ、楽しみです。

  • 2014/05/12(月) 22:30:54 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊びさん

シロヤシオ間に合いました。
今年は良いですね~。
袈裟丸山も最高でしょう。
丹沢は毎年行きたいと思うだけで 笑
那須も良いでしょうね。
31日高原山でオフ会がありますが参加しませんか。

  • 2014/05/13(火) 07:02:07 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yamasanpoさん、こんにちは。
みんなタフな方達ばかりですね。
そして藪好き(笑)
散っていてもあれだけ咲いているのですから
今年は本当に花付きがいいですね。
楽しみです。

  • 2014/05/13(火) 09:41:07 |
  • URL |
  • セとナ #-
  • [ 編集 ]

奥久慈の良さですね!

花を求めて、縦横無尽に奥久慈の山々を歩く、
精通者ならではのコース取りですね。

その昔、奥竜神峡が国体の沢登り会場として
使われる前に溯行したことがあります。当時
は沢の傍に一軒家があって驚かされましたが、
今は昔でしょうね。

それにしても、シロヤシオの花付きが凄い
ですね!

  • 2014/05/13(火) 10:59:03 |
  • URL |
  • nagai #-
  • [ 編集 ]

笹の花

こんにちは、yamasanpoさん。
男体山は、笹の黄色い花が(おしべ?)がいっぱい咲いてますよね。
今年は、多分ササが枯れるんでしょうから、若しかしたら来年は登るのがもっと楽になりますかね。
トンネルになっているところはあるし、天井一杯に咲いているところもあるしで、木が高い割には急斜面なので楽しませてくれますね。

セとナさん

ニアミスでしたね。
時間がちょっとずれたらバッタリもありましたね。
でもこれからも多くの機会がありそうだから・・。
このメンバーはタフな人ばかりですが藪は一部の人だけですね 笑
ツツジ類の花つきは良いですよね。楽しみです。

  • 2014/05/13(火) 19:03:34 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

nagaiさん

花あり沢ありと変化があり面白いコースとりですね。
自分の好みのものです。
奥竜神狭は以前に何回か歩いたことがありますが、沢沿いには民家からと思われるものが今も見られます。
再整備されると良いコースになるのですがね。
今年のツツジ類は良いですね。

  • 2014/05/13(火) 19:13:47 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

石川@さん

男体山だけでなく周辺の笹は花が咲いてますね。
花が咲くと枯れると言われますね。
この尾根のシロヤシオは素晴らしいもの、巨木もあり見ごたえがあります。
これからは八溝山ですね。

  • 2014/05/13(火) 19:27:11 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

こんにちは。

今回のコース、変化のある面白いコースですね。
くろすけ好みです。男体山も色いろと楽しめる事が良く分かりました。

今年はホントにツツジの当たり年のようです。
今日真夜中に帰ってきたばかりですが、
四国の山もアケボノツツジは山肌を染める凄い勢いでした。
またシャクナゲも同様で素晴らしい花の山旅を楽しめました。

  • 2014/05/14(水) 11:56:31 |
  • URL |
  • まっ黒くろすけ #-
  • [ 編集 ]

山は、あっと言う間に初夏の香りがする様になりましたね。
シロヤシオの可憐な花に、柔らかい新緑に、肌に優しい?木漏れ日。 「気持ちいい~~~~~~」と叫びたくなるような、絶好の季節ですね。 沢山の山の愛好者の皆さんと、楽しい山行でしたね。
のんびりのんびりやってください。

  • 2014/05/14(水) 21:44:45 |
  • URL |
  • としょくん #-
  • [ 編集 ]

まっ黒くろすけさん

男体山周辺も面白く自分の好きなエリアです。
シロヤシオも花つきが良く楽しめました。
四国へ行ってきたのですか。
花旅のレポ楽しみにしてます。

  • 2014/05/15(木) 06:21:16 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

としょくん

山は若葉色、綺麗ですよ。
それに色とりどりの花が咲き良い時季を迎えてます。
そんな中、山仲間との山行は楽しいです。
健康であることを感謝してます。

  • 2014/05/15(木) 06:29:07 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/725-605ee9e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)