登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

ハクサンイチゲ乱舞の飯豊山(その2)

ハクサンイチゲ乱舞の飯豊山(その1)からの続き

夜中に目が覚めると、かなり風が吹いている音。
「高望みはしないから、強風・強雨だけはカンベンして」と祈りつつウトウト・・
雨が降りませんように・・・の祈りむなしく、出発時には雨粒が、でも夜中の強風よりはまし

今日(6月8日)の行程は
朳差小屋5:00~朳差岳(往復)~鉾立峰~7:05大石山7:15~8:00頼母木小屋8:30~頼母木山~9:40地神山北峰(丸森尾根分岐)~15:00天狗平

朳差岳山頂。空身で山頂を往復する。
51エブリ差岳

朳差小屋へ戻る。
52エブリ差岳

私達の出立に合わせるかのように天気は急速に回復傾向にあり尾根が見えるようになる。
53大石山へ

二王子岳もハクサンイチゲもバッチリと
54二王子岳

雲の間から陽が射しハクサンイチゲが輝きを増し絶好の撮影条件となるが、カメラがご機嫌ななめピントが合わせられず接写できない。ガッカリです。
55ハクサンイチゲ

ここで撮らずにどこで撮るとばかりにバシャバシャと撮るは撮るは・・・
56ハクサンイチゲ

大石山。ここでディダラボッチさんはハクサンイチゲ群落を散策後、一人奥胎内ヒュッテへ戻り、車を天狗平に回送する。残ったメンバーで丸森尾根を下り天狗平へ降り立つものとした。
57大石山

ハクサンイチゲ園地へようこそ。
58ハクサンイチゲ
59ハクサンイチゲ

虹の歓迎アーチも
60ハクサンイチゲ

足の踏み場もないとはこのことかも
61ハクサンイチゲ

足の松尾根からずっと存在感が大きかった二ツ峰とイチゲちゃん。絵になる構図です。
62ハクサンイチゲ

イチゲちゃんとおじさん達
63ハクサンイチゲ

頼母木小屋を過ぎて振り返るとこんな光景が
64-1頼母木小屋

さらに右を見ると、先ほどまでいた大石山、鉾立峰、朳差岳が並んで見える
64稜線

頼母木山を過ぎて地神山北峰へ向かう。この斜面にはハクサンコザクラがプラスされバージョンアップ。
65ハクサンイチゲ
66ハクサンコザクラ
68ハクサンイチゲ
69-1分岐

地神山北峰(丸森尾根分岐)。ここから丸森尾根へ入るがガスっている。
69分岐

大雪渓に乗るがガスっていて方向が定まらない。テルさんと手分けし雪渓から尾根の取り付きである丸森の水場を探しにウロウロ。一瞬のガスの晴れ間から水場の位置を確認しメンバーと雪渓を下る。
70大雪渓
71大雪渓

尾根に出て急坂を何度か休憩を入れながら下ると、早めに着いたディダラボッチさんが天狗平から登りかえしてきた。
72尾根

無事に天狗平登山口に到着。
73登山口

皆さんお疲れ様でした。二日間ありがとうございました。
飯豊は良かったな~。

スポンサーサイト

コメント

ハクサンコザクラも♪

こんにちは!
ハクサンコザクラ、これも大好きな花なんですよ♪
好きな花ばかりで困ってしまいます(笑)
どのように縦走したのかな~と思っていました。
いつか飯豊を隅から隅まで歩きたい!
思いは募るけど悲しいかな体力がついていかない(涙)

  • 2014/06/10(火) 10:14:37 |
  • URL |
  • セとナ #-
  • [ 編集 ]

関東は雨降りでしたのでどうしたかと気になってました。
一気に東北地方まで梅雨入りした中では、マズマズの天気だったようですね。
それにしても縦走するにあたり、ダイダラボッチさん 様様ですね~(^^)

  • 2014/06/10(火) 12:19:33 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

セとナさん

ハクサンコザクラ、カメラが言うことを聞かずアップは撮れませんでした。残念。
飯豊縦走は誰もが憧れるものですが、登山口と下山口が遠くなり思うようになりませんね。
主稜線に乗ればアップダウンは少ないし体力はいりませんよ。
ぜひ憧れを実現してみては。

  • 2014/06/10(火) 12:44:53 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

でんさん

雨はしかたないとあきらめてましたが、良い方に変わりラッキーでした。
この時期であれば御の字の天気でしょうね。
本当にディダラボッチさん様様ですよ。
当初はピストンのものでしたが飯豊初めての方もいて、それではと色をつけたものに変更されたんですね。
思わぬ縦走ができました。

  • 2014/06/10(火) 12:51:01 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

飯豊はいいで~~

あ~~やっぱり飯豊はいいな~~!!
ハクサンイチゲの乱舞最高ですね
今回は仕事の都合で参加できませんでしたが
今週末石転び沢~梅花皮~丸森を岳友と
めぐる予定にしています。

  • 2014/06/10(火) 21:10:49 |
  • URL |
  • イシちゃん #-
  • [ 編集 ]

やはり!

yamasanpoさん、こんばんわ!
やはり、その2、素晴らしいですね。ハクサンイチゲと
ハクサンコザクラのコラボ群生、そして眺望、最高です。
今週末、私達も同じコラボを楽しみに平標山~仙ノ倉山
を歩く予定です。

  • 2014/06/10(火) 21:41:28 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

こんばんは。
最後の締めくくりに虹だなんて、
まるで映画のシーンのようですね。
今年は飯豊のハクサンイチゲは咲くのが早かったようですね。
道路もそれに合わせて早く開放になったんですかね。
くろすけ、去年の足の松尾根思い出しました。i-229
「飯豊のハクサンイチゲ」今年も素晴らしい思い出がつくれ何よりでした。

くろすけは、17日、焼石岳のハクサンイチゲを見に行く予定ですが、
花が間に合うかちょと心配で~す。

  • 2014/06/10(火) 22:36:51 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

yamasanpoさん、こんばんは~。
どうなることやらわかりませんが、今週末飯豊デビューしてきます(仮)!
だってこんなの見たら・・・ねえ・・・。

  • 2014/06/10(火) 22:50:53 |
  • URL |
  • ちい #-
  • [ 編集 ]

ハクサンイチゲ

2日目の好天展開、良かったですね。
今の季節、濡れてあたり前ですが、好いところは雨は上がってほしいものです。
けど、このハクサンイチゲはなんなのでしょ!
一面に、しかも後の残雪と山々と空と。
この季節、素晴しいですね。

  • 2014/06/10(火) 23:45:00 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

ああ、やはり頼母木~大石山~朳差の
ハクサンイチゲはすごいですね。
それにしても、車を一台デポしておいたのかな?
と思ったら、デイダラボッチさんが車を廻したの
ですね。

私も今週の金土で足の松尾根から朳差に行くか、
丸森尾根から朳差か、はたまた石転びを登ってみたい気持ちもあり・・・。
いやいや、焼石も一昨年のこの時期暴風雨
だったから天気がマシな時に見てみたい気も
したりでどうしようかな~と悩んでいます。
でもまあ天気次第ですよね~。

  • 2014/06/11(水) 01:09:33 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集 ]

イシちゃん

良かったね~。
これだから飯豊は止められませんね。
ハクサンイチゲは最高でした。
今週末は石転び沢からですか。これもたまらんですね。
他の沢を見る限り今年は雪解けが早そうです。
落石など気をつけて行ってきて下さい。

  • 2014/06/11(水) 08:04:10 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊びさん

雪解けが進み花時期に入っていてどこを見ても花花花。
今年も良い時季に歩けました。
今週末は平標山~仙ノ倉山ですか。ここも花満載ですね。
天気もまずまずな様子で楽しみですね。
レポ楽しみです。

  • 2014/06/11(水) 08:09:58 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

まっ黒くろすけさん

今年は雪解けが進み花真っ盛りでした。
天気のも恵まれ良かったです。
まっ黒くろすけさんの飯豊レポも以前に読みました。
次は焼石岳のハクサンイチゲですか。
私達も焼石岳へと計画してましたが・・
前回は雨で途中まででしたので今回は良い日になどと
レポ楽しみにしてます。

  • 2014/06/11(水) 08:22:37 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ちいさん

今週末飯豊デビューですか。飯豊は良いですよ~。
どこから取り付くのかな?
セとナさんも今週末は飯豊と聞いてますがご一緒かな?
先週は南のはずれ台湾付近へ今度は東北へと飛んで飛んで・・
自分の体力では持ちません。

  • 2014/06/11(水) 08:30:26 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yosiさん

花と雪と飯豊は凄いところです。
ついつい毎年足を運んでしまいますが飽きないんですよね。
ハクサンイチゲの群落は半端でないですね。最後の頃は少々の群落では感覚がマヒして驚かなくなってしまいますから。
また来年も行くことになるでしょう。

  • 2014/06/11(水) 08:35:27 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

くにさん

相変わらずのハクサンイチゲ、見頃でしたね。
今年はちょっと早めかな?
今週末であれば間に合いそうですね。
今時期は花の見所は重なり悩ましいですね。
それでもくにさんは先週は岩手、今週はまた東北でしょうか。
フットワークの軽さは驚くばかりです。
レポ楽しみにしてます。

  • 2014/06/11(水) 08:41:05 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

お天気いいのに~

yamasanpoさん、こんにちは。
私達は来週なんですよ(汗)
今週は土曜日に登山道整備が入っているので・・・
日曜日にコウシンソウに会いに庚申山へ行ってきます。
今週末はお天気いいのにね~
ままならずです。

  • 2014/06/11(水) 11:44:47 |
  • URL |
  • セとナ #-
  • [ 編集 ]

セとナさん

来週でしたか。
今週末は良さそうですが整備作業が入っていては。
大丈夫、待っててくれますから。
コウシンソウも時季ですね。
自分もこのところご無沙汰してるので会ってきようかな。

  • 2014/06/11(水) 16:08:17 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

まさに乱舞!というほどのハクサンイチゲ、息をのむ風景とはこのことでしょうね。天気が不安定なようでしたが、それだけに山の景色もダイナミックで素晴らしいです。

  • 2014/06/11(水) 22:34:28 |
  • URL |
  • trekker-k #jHSMZ1/Y
  • [ 編集 ]

trekker-kさん

今年は雪解けが早いようで花も進んでますね。
良いタイミングでした。
天気は芳しくない予報でしたが良い方向にずれて花を景色を楽しめました。
飯豊のダイナミックな尾根、良い山旅でした。
また行ってみたいと思う山ですね。

  • 2014/06/12(木) 07:52:30 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

今年も一面のハクサンイチゲですね!

天気予報はあまり良くないようでしたが、
まずまずの天気をつかんでしまうのは、
皆さんの行動力でしょうか?

昨年はyamasanpoさんブログを見て、二度も
飯豊に行ってしまいましたが、梅雨空を見る
と気持ちが萎えて…、晴れ間を待っている
ところです。


  • 2014/06/12(木) 14:35:53 |
  • URL |
  • nagai #-
  • [ 編集 ]

nagaiさん

素晴らしいお花畑、芳しくない天気予報でしたが何とか持ってくれ楽しめました。
松森尾根から見る限り今年は例年以上に雪解けが進んでいるようです。
途中で沢筋の残雪が崩落している音も聞きました。
気をつけて楽しんでください。

  • 2014/06/12(木) 19:11:53 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

山小屋での雨、風は心配しました

yamasanpoさん 朝2時頃に目覚めて風の強さに2日目はどうなるか心配してました。
5時頃は小雨が有りましたが、その後の天気は奇跡的でしたね。
佐渡島や鳥島まで見えて、更に虹が何回も何回もビックリでした。
最後に梅花皮温泉で入浴中に雨が降りだしラッキーでしたね。
また、登りたい山です。
また御一緒願います。

和子&徹也さん

ドラマチックな山旅でしたね。
ハクサンイチゲも素晴らしいものでした。
ディダラボッチさんの気遣いもあり変化のあるものとなりました。
飯豊は最高、またご一緒下さい。

  • 2014/06/12(木) 20:40:09 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

こんにちは。
遠く連なる飯豊連峰を見つけるだけでも充分嬉しいのに
その山の中には、こんな素敵な景色が待ってるんですね。
残雪の山々とハクサンイチゲ&ハクサンコザクラ。
遠くにかかる虹と、ホント素晴らしいです。
縦走は無理でも、一番近い所から、ちょっとだけでも
足を踏み入れてみたいエリアです♪

  • 2014/06/12(木) 20:51:21 |
  • URL |
  • chikoやん #0iKXazQU
  • [ 編集 ]

chikoやんさん

山も花も最高です。
飯豊は広く奥深い山で多くの登山道がありますが、登りつめると一気に展望が開け多くの花が迎えてくれます。
その中でも今回歩いた足の松尾根ルートは最短のものです。
ハクサンイチゲを見るためだけにこのルートを歩かれる人も多いと聞きます。
機会をみて歩かれてはどうでしょうか。

  • 2014/06/12(木) 21:20:16 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/736-5d3fc0ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad