登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南会津・台倉高山

H26年7月21日、馬坂峠から台倉高山を歩いてきました。

 福島県桧枝岐村と栃木県日光市(旧・栗山村)の境界尾根のピークのひとつ。山頂からは360度の眺望が広がり、会津地方や栃木県の名峰を望むことができる。また同じく馬坂峠に登山口がある田代山や帝釈山とは対照的に訪れる登山者も少なく、ハイシーズンでもオオシラビソ林の中の静かな雰囲気の登山を堪能できる。今回は福島県側より分岐である馬坂峠駐車場までの舟岐川林道(14.5㎞)を利用、夏顔を見ようと出かけた。

 台倉高山へは今回で2回目(前回はH13年11月末)で13年ぶり。この時はすでに新雪が積り登山口から山頂まで雪を踏んでのものであった。夏道が有ったのか無かったのか雪で分からなかったが尾根を拾って歩いたもの。この時は運悪く、舟岐川林道でパンクするアクシデントもあった。スペアータイヤがあったので事なきを得たが現在の車はスペアー無し、林道走りはいつもヒアヒアものである。

今回のルートは、馬坂峠登山口10:10~鹿の休み場10:50~三段田代11:10~12:00台倉高山12:20~13:40馬坂峠登山口の往復 
約3時間30分の山散歩でした。

           山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

 南会津町田島方面から国道352号線を通って桧枝岐村に入り、 会津駒ヶ岳の滝沢登山口を右手に見送り1kmほど進むと三差路に燧ノ湯への看板が見えてくる。 ここに台倉高山、帝釈山・田代山の看板も立っている。ここで燧ノ湯の方へ曲がり、舟岐川に沿った舟岐川林道を進んで行く。 看板によると馬坂峠までは14.5km、車で30分~40分ほどである。 舟岐川オートキャンプ場を過ぎると間もなく、未舗装路に変わる。帝釈山が左前方に見えてくると間もなく馬坂峠。 馬坂峠は40台ほど駐車できる広い駐車場となっており、簡易トイレも設置されている。 峠の北側には帝釈山・田代山への登山口、南側には台倉高山への登山口がある。
自宅5:00発、馬坂峠の駐車場9:00着。190.7Km

台倉高山ルート1

馬坂峠の駐車場
1駐車場

帝釈山・田代山の登山口
道標も賑やかしい帝釈山入り口。峠から山頂までは約1時間、田代山から登るよりもずっと簡単。
2-1登山口

台倉高山の登山口
こちらが本日の目的地、台倉高山への入り口。
なんかちょっとさみしい・・・かな。
2登山口

オオシラビソ(アオモリトドマツ)の展望の効かない林の中を登っていく。
木道や木段が多く濡れているので滑りやすい。
3山道

登山道はピークを巻くようにつけられていて展望はなく泥濘が多い。
前回歩いた記憶と全く違い別の山かと思うほど。
6山道

6月中旬、帝釈山も台倉高山もオサバグサが見頃であるが今もまだ見られる。登山道沿いに群生しており、白い花が清楚で可憐。ゴゼンタチバナも多く見られる。
4オサバグサ
4-1ゴゼンタチバナ

冷たい水場を過ぎ斜度が緩くなってくると「鹿の休み場」。
7鹿の休み場

「鹿の休み場」からまた少し斜度のある道を登ると頭上が開けてくる。 「三段田代」の湿地帯である。ワタスゲが見られるが6月中旬頃が見頃でしょう。
8三段田代

湿地帯にはタテヤマリンドウやノビネチドリ?が多く咲いている。
5タテヤマリンドウ
9ノビネチドリ

台倉高山(遠景)
10台倉高山

檜枝岐村で建てた立派な山頂標識。このまま進めば引馬峠とあるが笹が覆い隠しており進むにはある程度の勇気が必要。この日は山頂付近の曇が多めで栃木の山々は望めなかったが、西側に雲の切れ間から 燧ヶ岳、会津駒ヶ岳を眺めめられる。 こういう時は心眼で360度の大パノラマを楽しむしかない。
11-1台倉高山
11台倉高山

燧ヶ岳、会津駒ヶ岳
12-1台倉高山

歩いてきた路を振り返ります。正面奥が帝釈山と田代山。大海の大波のようにうねる帝釈山地の核心部
13台倉高山


鷹の巣
燧ノ湯(500円)で汗を流し新潟県魚沼市鷹の巣へ16:00着、230Km。
今日はここで車中泊。
13鷹の巣

スポンサーサイト

コメント

遠征!

yamasanpoさん、こんばんわ!
概ね花も眺望も得られ、良かったですね。この辺り
の山は湿地帯が多く、従って泥濘も多いですね。
東北遠征ですか。
次のレポ、楽しみにしています。

  • 2014/07/23(水) 22:04:06 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

台倉山に登って、移動、そしてまた台倉山から登るのですね(笑)
今年はコバイケイソウが少ないでしょうね。

  • 2014/07/24(木) 00:36:38 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊びさん

好天の予報を選んでのものでしたが、期待外れでした。
樹林帯の中の展望なし、泥濘の登山道の組み合わせはカミさんの嫌がるルート、ブーイングでした。
次の日も天気は良くなしハズレでした。
こんなこともあるでしょう。

  • 2014/07/24(木) 08:20:58 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

でんさん

台倉山に魅せられて・・笑
偶然ですよ。
コバイケイソウの花は見られませんね~
昨年は大当たりでしたが今年は少なそうですね。

  • 2014/07/24(木) 08:26:34 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

二個目は?

yamasanpoさん、おはようございます。
台倉高山はまだ未踏です。
オサバグサの咲く頃と思っていても(涙)
二個目はもしかしたら平ヶ岳かな?

  • 2014/07/24(木) 09:36:13 |
  • URL |
  • セとナ #-
  • [ 編集 ]

セとナさん

当たりです。
足慣らしにと選んだものです。
紅葉時季が良さそうですね。
天気がイマイチでちょっと残念でした。

  • 2014/07/24(木) 10:06:42 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

益子いくべ会のシバです。
2月28日(土)、yamasanpoさんのデータを下にUHCの仲間と中武生山~明山を周回してきました。データ参考になりました。でも、沢山のピンクのテープがあり、少し興ざめっていう感じでした。止むを得ませんね。今後とも行った山の地図を掲載をお願いします。下記のブログに出てます。
http://blogs.yahoo.co.jp/tetushibayama

シバちゃん

参考になったのであれば幸いです。
中武生山は以前はテープなどは一切なかったのですが今は多くの人が入っているようですね。
里山は地形図頼りの歩きが良いものですが・・テープ頼りになり道迷いの要因にも。
他の里山もテープが多くなり里山の良さが失われつつあります。

  • 2015/03/02(月) 19:50:30 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/747-d811877b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/07/24 08:50)

日光市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

  • 2014/07/24(木) 08:50:48 |
  • ケノーベル エージェント

ケノーベルからリンクのご案内(2014/07/24 09:15)

魚沼市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

  • 2014/07/24(木) 09:15:25 |
  • ケノーベル エージェント

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。