登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

越後の名峰・平ヶ岳

H26年7月22日、平ヶ岳(2,141m)を歩いてきました。

前日に台倉高山で遊び、「燧の湯」で汗を流し、鷹の巣駐車場に着き車中泊。
駐車場は車も少なく静か、寒くもなくぐっすりと寝られた。

今回の行程は、
鷹の巣4:00―5:50下台倉山5:55ー6:40台倉山(朝食)6:55ー台倉清水7:05ー白沢清水7:40ー8:50池の岳8:55ー9:20平ヶ岳9:30ー水場ー10:00池の岳10:10ー白沢清水10:50ー11:20台倉清水(昼食)11:40ー台倉山11:50ー下台倉山12:30ー13:55鷹の巣、
9時間55分の山散歩でした。

平ヶ岳へは今回で3回目
前回は、H22年10月23日 鷹の巣から平ヶ岳の往復 

          山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

平賀岳マップ

鷹の巣登山口
国道352号を檜枝岐から小出方面に進み、只見川にかかる金泉橋を渡ると新潟県で、まもなく左側に15台程駐車出来る舗装された駐車場があり、平ヶ岳登山道の立て看板が立っている。

痩せ尾根
この尾根沿いに・・・ここがきつい所
1痩せ尾根
2尾根

下台倉山
全行程の約1/3、まだまだ先は長い。
3下台倉山

台倉山への尾根。右手奥にガスった平ヶ岳
4下台倉山

台倉山
山標識が無くなっている。ここで朝食。
5台倉山

台倉清水
全行程の約半分、水場は未確認
6台倉清水

白沢清水
水がチョロチョロと流れている。
この付近になると暗い雲が広がり今にも雨が降りそう・・
7白沢清水

左手奥に平ヶ岳が大きくなってきたが雨雲が立ち込め不安定
9平が岳ピーク

池の岳
姫池には中ノ岐川から登ってきたというハイカーが休憩していた。
ここからの展望を期待していたが残念ですね~。
10姫の台
11姫の台

姫池のデッキにザックをデポし平ヶ岳へ向かう。
尾根沿いのシャクナゲが見ごろであった。
12姫の台

湿地帯はワタスゲやチングルマの果穂が主役
13ワタスゲ

平ヶ岳山頂
真っ白で何も見えません。天気が良ければ絶景であったものを・・。
14山頂
15山頂
16山頂
17山頂

平ヶ岳から戻りたまご石分岐、水場へ向かう。
19卵石分岐

水場
雪解け水が豊富に流れている。
水場周りは花が多い。ハクサンコザクラやコイワカガミなど
20水場
21水場
22水場

水場上部の雪渓を越える。
23残雪

振り返って平ヶ岳を見る
24平が岳

たまご石方面
25たまご石方面

池の岳
姫池周りには早くもアキノキリンソウが咲き始めている。
26姫の台
27姫の台

下山です
下り足は早いカミさんです。
28下山

台倉山付近の尾根から。平ヶ岳~池の岳がスッキリ見えてます。
29平が岳

ガスで見えなかった燧ヶ岳も見えてきました。
30燧ヶ岳

下台倉山付近から見る歩いてきた尾根と平ヶ岳(右端)
32下台倉山から

痩せ尾根から
33痩せ尾根

出発時は薄暗くて見えにくかった道標。平ヶ岳までは10.5Kmの表示
35痩せ尾根

綺麗なブナ林を過ぎれば登山口は近い。
36ブナ林

鷹の巣登山口
13時55分ゴ~~ル

お疲れ様でした。平ヶ岳はやはり秋が良いですね~。

「鈴の音・雑感」
熊よけの目的で鈴を鳴らしながら歩かれる人も多い。自分とカミさんは鈴の代わりに笛を持ち歩いている。山道で離れてしまった場合などの連絡用でもある。
 今回の平ヶ岳でのことであるが、台倉山で朝食をとっていると鈴を鳴らしながら単独のおっさんが登り着いた。通り過ぎるのかと思ったがザックをおろしおにぎりを食べ始めた。お先に失礼と私達は歩き始めるがそのおっさんとの歩くペースが同じようなもので着かず離れずついてくるのが鈴の音でわかる。台倉清水を過ぎ白沢清水で立休止、そのおっさんもザックを下ろし休憩。またも私達が先行し鈴の音が後からついてくる。自分もず~とついてくる鈴の音には閉口していた。カミさんも我慢していたが耐えられず「先に行って貰おう」となった。鈴を鳴らす人、鈴の音を聞かされる人、立場が違うと受けとめ方が全く違うものになることもある。自分の何気ない振る舞いももしかして迷惑をかけているかも・・と思わせられる出来事であった。

スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
帝釈山・田代山はオサバ草の時期に娘と一緒に登り、
記念のバッジがを頂いた思い出があります。
その並びに台倉高山というのがあったのですね。
メジャーな山を追いかけるのが精一杯のくろすけですのですので、初めて聞く名の山でした。
平ケ岳は2009年の10月に行ったっきりですが、
池の辺りの風景一部懐かしく拝見させて頂きました。
雨には降られなかったようでやはりyamasanpoさんには、
山の神がついているのですね。・・・何よりでした。

  • 2014/07/24(木) 19:35:04 |
  • URL |
  • まっ黒くろすけ #-
  • [ 編集 ]

健脚

yamasanpoさん、こんばんわ!
台倉高山の次は車中泊で平ケ岳でしたか。本当
に健脚、凄いですね。最新のプロトッレクが、
お役に立ったことと思います。
レポから、花や池塘も有り素晴らしい山と思い
ましたが、歩行時間が長くきつい山、近くから
眺めるだけになりそうです。

  • 2014/07/24(木) 20:23:15 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

まっ黒くろすけさん

台倉高山を歩かれる人は少なそうです。
帝釈山・田代山よりは魅力が少なそうです。
この二日間、好天を期待してのものでしたが甘くはなかったです。
雨に見舞われずラッキーと思ってます。

くろすけさんは南アの予定と聞いてます。
天気が良い山行を願ってます。

  • 2014/07/24(木) 21:02:19 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊びさん

好天を期待してのものでしたが、曇り空でがっかりでした。
でも涼しく歩けたと思い直してます。
プロトッレク、まだ使いこなせません。
機能が多すぎ、時間がかかりそうです。
自分は利用したことはありませんが平ケ岳の短縮ルートもあるとのことです。
展望が良い山ですので検討の価値はありそうです。

  • 2014/07/24(木) 21:09:36 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

平が岳!

こんばんは⌒o⌒*

平が岳にまだ残雪があるのですね~!行きたいと思っていますが、なかなかいけずにいます。
秋がおすすめですか?

台倉高山は、一昨年同じく馬坂から登り、山頂から藪をみてこの先に黒岩があるのだなぁと思ったのでした~!

いつも日帰りなので、泊まり山遊びしたいと思うこのごろです。。。

  • 2014/07/24(木) 23:05:52 |
  • URL |
  • toku #-
  • [ 編集 ]

梅雨明けは関東までなので天気はイマイチでしたね。
100名山の中でも静かな山を楽しめる平ヶ岳、いい山ですね(^^)
プロトレックもデビューでしょうか?

  • 2014/07/24(木) 23:32:21 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

早っ!

yamasanpoさん、おはようございます。
私達は12時間位かかったような?
暗いうちに歩き始めて暗くなったような(笑)
やっぱり下りの差が大きいかな(笑)
ラクちんコースを歩いてきた登山者が言っていました。
「今度は絶対正規のルートを歩きたいな!」って。
秋にもう一度行きたいけど日が短いし中々行けない所ですね。

  • 2014/07/25(金) 09:12:48 |
  • URL |
  • セとナ #-
  • [ 編集 ]

ニアミス?

21日、台倉高山を登られて16:00頃鷹の巣、だったのですね。
私達は、21日、越後駒を登り15:45頃銀山平から鷹の巣経由で御池、矢板へと戻りました。
鷹の巣の駐車場を通った際、宴会をされている一組だけは目に付きましたが、その頃、駐車場におられたのですね。
ニアミス?でした。(笑)

  • 2014/07/25(金) 15:20:48 |
  • URL |
  • やまとそば #g6FRH5K2
  • [ 編集 ]

tokuさん

平ヶ岳は秋が良いと思います。
紅葉、展望は素晴らしいものです。
tokuさんの足なら一泊でも2泊でも歩けそう。
機会をみて歩いてみて下さい。

  • 2014/07/25(金) 18:41:04 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

でんさん

好天を期待してのものでしたが甘くはなかったですね 笑
プロトレック、機能が多くて使いこなせません。
これからですね。

  • 2014/07/25(金) 18:45:45 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

セとナさん

アクセスも悪いし行程もながいしやっかいな山ですね。
ラクちんコース、小屋泊りの方だけとは不公平ですよね。
でも歩けるうちは鷹の巣から歩きたいものです。
秋がお奨めですよ。
セとナさんの足なら問題なしです。

  • 2014/07/25(金) 18:52:42 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

やまとそばさん

そうでしたか。
夕方の駐車場で宴会をしていたのは自分達だけでしたから間違いありませんね。
やまとそばさんは越後駒、会津駒だったのですね。
レポ見せて頂きました。

  • 2014/07/25(金) 18:58:11 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

下界は35℃越えの猛暑ですが、天上界は涼しくって、お花も満開だし、時には雪渓で遊んで、最高ですね。
でも、今年の夏は天候不安定な日々が続いています。 横から下からどこからでもくる落雷に気をつけて下さいね。
そして、往復運転の”居眠り運転”にも気をつけてダサいね。

  • 2014/07/25(金) 21:27:42 |
  • URL |
  • としょくん #-
  • [ 編集 ]

車中泊で2山を楽しまれましたね

yamasanpoさん 21日電話頂いた時は尾瀬でしたか?
平が岳はロングコースですね。
私たちでは12時間位掛かりそうですね。
徹也は益子いくべ会の山行で21日から25日まで南アルプスを楽しんで来ました。
天候に恵まれた4泊5日の夏山でした。
甲斐駒、仙丈ケ岳は美しかったなぁ~。
仙丈ケ岳の下山時にビックリが有りました。
後ほど話します。
北岳、間ノ岳は手強かったです。
でも良い山旅でした。

としょくん

山は涼しいですよ。別天地です。
不安定な天気は続きますね。
雷雨は怖いですから、できるだけ午前中に歩こうと思ってます。
車の運転はカミさんとこまめに交換し、そしてトイレ休憩も織り交ぜて運転してます。
安全第一です。

  • 2014/07/26(土) 19:16:58 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也さん

お帰りなさい。
南ア名山4座、欲張りな山旅。
天気にも恵まれたようで良かったですね。
詳細は会ったときにでも教えて下さい。

  • 2014/07/26(土) 19:20:18 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

同じ日、会津駒から平ヶ岳方面を見ていました。
豪雪地帯の山上に広がる広大な湿原。
もぉ、大好物。(^O^)
えぇ、ご一緒してくださった先輩方に、歩き慣れてないと
下山の時にガクガクになるよー。と言われ、気持ちは
プリンスルートですが。。。(笑)
でも、美しい稜線に、豊かな落葉樹の森…
遠くの山から眺めながらの、憧れの地…で終わしたくないよぉぉ。

  • 2014/07/26(土) 21:38:51 |
  • URL |
  • chikoやん #0iKXazQU
  • [ 編集 ]

chikoやんさん

会津駒のレポ、読みました。
近場の山に遊ばれていたのですね。
平ヶ岳はあいにくの天気で・・ちょっと残念でした。
プリンスルートですか。
案ずるより産むがやすしですが、
経験者と同行することをお勧めします。

  • 2014/07/27(日) 18:43:49 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

平ヶ岳

たまご石には寄らなかったとは言え、10時間切っているのですね。
流石健脚なお二人~!
私も単独行なので熊鈴は携帯していますが、周りに人がいるときは外します。
以前、何百人も参加する山開きにジャラジャラ熊鈴を鳴らしている人がいましたが、流石に迷惑ですよね。
同行者の仲間がさりげなく注意したら、嫌な顔されちゃいました('◇')ゞ
空気読んで欲しいです~。

  • 2014/07/27(日) 19:49:08 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集 ]

夏の平ケ岳は厳しいでしょう!

随分昔のことになるのですが、沢から登って、
「鷹ノ巣尾根」を下ったことがあります。
やはり夏でしたので、暑い上に登山路は「田圃」
のようで苦労した思い出があります。

「鈴の音」全く同感ですね。
鳳凰三山の薬師小屋には「ここには熊はいません。
鈴をはずして、自然の音を聞いて」とか書いて
ありましたよ。

  • 2014/07/28(月) 11:30:05 |
  • URL |
  • nagai #-
  • [ 編集 ]

リンゴさん

もういっぱいいっぱいです。
鈴の音にはまいりました。
長い時間を聞かされるとイライラしてきます。
カミさんから「何も言っちゃダメ」と言われていたので何も言いませんでしたが・・。

  • 2014/07/30(水) 20:48:10 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

nagaiさん

沢からでしたか。
nagaiさんらしいルートとりですね。
自分には想像できません。

「鈴の音」がこんなに不愉快な音に聞こえるとは思ってませんでした。自分も色々な面で注意しないとと思い知らされました。

  • 2014/07/30(水) 20:53:44 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

そうなんですねぇ。。。

鈴に対して迷惑と感じる人もいるのですね。
わたしも短い登山歴の中で一度だけ遭遇して以来、山によっては使います。
使うときは最初から最後まではずしません。
役にたたずにうるさいだけかもですけど、何もしないよりはいいかなって感じです。
人によっては迷惑なのですね。気を付けようにもこればっかりは難しいですねぇ。
わたしは、やたら話したがるおっさんが迷惑ですかね(笑)おすすめの山やルートなど。
それも人それぞれですよって。
山のお話と関係ないコメント失礼しました。
参考にします。

  • 2014/08/12(火) 02:59:06 |
  • URL |
  • 名無し #-
  • [ 編集 ]

名無しさん

コメントありがとうございます。
鈴をつけて歩くのは全てダメというのではありませんが、前後にハイカーがいる場合などは配慮が必要ではないでしょうか。
気になると余計にうっとおしくなりますからね。
山の楽しみ方は人それぞれですからね。その場の空気を読んで欲しいですね。

  • 2014/08/12(火) 09:14:31 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/748-7c278c0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad