登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

旭原から大源太山~七つ小屋山の周回

H26年8月4日、大源太山~七ツ小屋山を歩いてきました。

大源太山は上越国境稜線の清水峠と蓬峠の中間にある七ツ小屋山から北方に張り出した尾根上に突出する上越のマッターホルンと呼ばれる岩峰である。谷川連峰ばかりでなく、巻機山に続く山並みや遠くの苗場山など、360度の展望を楽しめる山である。

谷川連峰には、大源太山と呼ばれる山が二つある。
もう一つは、三国山と平標山の間にある大源太山である。ぞして今回歩く大源太山は今回で2回目(前回はH11年10月大源太山~七ツ小屋山の往復)、15年前となり自分もカミさんも山の様子はほとんど記憶がない。

今回の行程は、旭原から弥助尾根の支稜を登り、シシゴヤノ頭への尾根を下る周回ルート(歩行距離約11km)とした。
駐車場6:25~謙信の道分岐6:40~梯子6:40~渡渉6:55~8:55大源太山9:05~清水峠との分岐10:05~10:10七ッ小屋山(昼食)10:40~シシゴヤノ頭への分岐11:10~11:45シシゴヤノ頭12:00~水場12:50~謙信の道分岐13:05~13:15駐車場
6時間50分の山散歩でした。

          山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【往路】自宅 3:00発~笠間IC~赤城高原SA(朝食)~湯沢IC~6:15旭原P 約230Km。
【帰路】一般道  旭原P13:30~19:30自宅 222Km。6時間で着いた。

大源太山マップ

旭原登山口 
「大源太山登山口・山頂まで約3.5㌔」と書かれた案内板が立つ。
2登山口

紫陽花が咲く林の中を進みます。
3山道

杉林から雑木林を抜けた場所が最初の渡渉点で、飛び石沿いにロープが張られているが、たいして頼りにはならないのでスリップに気をつけてホップ・ステップ・ジャ~ンプ で対岸へ渡る。心配していた渡渉点は水量が少なく靴を脱ぐ事無く、石伝いに渡れた。
4渡渉

「謙信ゆかり道入り口」の分岐点、直進(左側)へは大源太山、右は七つ小屋山方面へ。
5謙信ゆかりの道入口

涸沢に設置されたアルミ梯子を上り込めば次は第二渡渉点となる。
6梯子

第二渡渉地点。ここも石伝いに渡れた。
渡渉後は沢を数十㍍進めば右岸に大源太山への指導標が立ち、ここから弥助尾根の支尾根に取り付くこととなる
7渡渉

ここからいよいよ大源太山まで樹林帯の中の急登が続く。ここでたっぷりと汗をかいた。
8山道

急登を終えて尾根上に飛び出せば前方に大源太山の頭を望むことができる。
10大源太山

弥助尾根からは後方の遠方には苗場山(左)も。
11苗場山方面

越後湯沢&岩原スキー場を望む
12頸城山塊方面

仙の倉山~平標山の尾根も見える。
14仙の倉山

山頂への尾根
13大源太山

七ッ小屋山~シシゴヤノ頭を見る。シシゴヤノ頭へ続く稜線の後方には、万太郎山と黒エビスの頭、仙ノ倉岳~平標山。
16展望

岩場を過ぎ
17-1岩場

尾根の向うに巻機山も顔を出した。
18巻機山

大源太山(標高1,598m)
細面の山頂では北から巻機山・谷川岳・苗場山・妙高・火打山・米山・弥彦山まで360°大パノラマを堪能できる。 
19-1大源太山

大源太山よりこれから歩く七ツ小屋山から谷川岳方面
20大源太山

大源太山より登ってきた弥助尾根を一望
21大源太山

七ツ小屋山への尾根
頂上直下から七ッ小屋山への下りはかなり急、鎖を使いながら慎重に下る。
15年前に歩いた時には鎖はなかったと記憶しているが・・・
23七つ小屋山への尾根

鎖場を過ぎるとヤセ尾根が続く
24七つ小屋山への尾根
26七つ小屋山への尾根

鞍部から振り返り見る大源太山。なるほどマッターホルン、形が良い。
27大源田山

七ッ小屋山に近づくにつれお花畑が現れる。
29お花畑
30お花畑

谷川岳馬蹄形縦走路に出た。清水峠との分岐を七ツ小屋山方面へ向かう。
31縦走路

朝日岳~白毛門が素晴らしい。
32縦走路

七ッ小屋山(標高1,675m)
テーブル状の山頂に出ると奥に標識と三角点が有る。ここも360度の展望。展望をおかずに昼食とする。
33七つ小屋山

山頂直下はお花畑
34七つ小屋山

笹原の尾根、キラキラと輝く尾根は実に素晴らしい。
35七つ小屋山

蓬ヒュッテ~武能岳~茂倉岳方面。爽快です
36-1縦走路

尾根はお花畑が続く
37-1縦走路お花畑
38-1縦走路お花畑
39縦走路お花畑

振り返り見る七ッ小屋山、その右奥に巻機山、さらに右奥に八海山
40七つ小屋山

大源太山~七ッ小屋山の稜線
41尾根

シシゴヤノ頭への分岐
この分岐をシシゴヤノ頭へ向かう。
42分岐

シシゴヤノ頭への尾根。少々笹が高い尾根もある。
43シシコヤノ頭への尾根
44シシコヤノ頭への尾根

万太郎山と黒エビスの頭、仙ノ倉岳~平標山。
関越高速土樽パーキングエリアも見える。
万太郎山

シシコヤの頭(標高1,472m) 
ここからは樹林の中の下りに入りので最後の景色を楽しみます。 地図では、これから降りる道とコマノカミの頭へ向う分岐であるがコマノカミの頭方向へ向うルートが薮で確認できなかった。
謙信ゆかりの道はジグザグにやや急坂を下っていく。旭原駐車場まで4.3㎞の表示がある。
45シシコヤノ頭
46下山路

途中1000m辺りで水場が有る。冷たい水で顔を洗いさっぱりする。あとはひたすら下って駐車場に向かう。
47水場

無事に駐車場へ戻った。
48駐車場

上越のマッターホルンと異名を持つ鋭鋒の大源太山は、その名のとおり見事なものだった。特に、七ツ小屋山との鞍部から見る姿は特筆もの。15年前の記憶を取り戻せた良い山旅でした。
落葉樹の多い登山道なので、紅葉シーズンは素晴らしいものでしょう。

スポンサーサイト

コメント

マッターホルン!

yamasanpoさん、こんばんわ!
上越のマッターホルン、眺望も花も有り良かった
ですね。眺望が本当に素晴らしかったですね。特
に笹原の尾根、綺麗です。
でも、なかなか歩けそうにないです。

  • 2014/08/05(火) 21:59:09 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

マッターホルン!!

yamasanpoさん、こんばんは。
去年茂倉岳から見て以来、一度は歩きたいなぁ~と思いながら、
上越の山は夏はものすごおく蒸し暑そうなのでちょっと敬遠してましたi-230 が、あんな素敵な稜線には心惹かれますね~i-233

  • 2014/08/05(火) 22:18:45 |
  • URL |
  • ちい #-
  • [ 編集 ]

この時期に行ってしまうのがスゴイです(@_@)
お盆過ぎれば笹も刈られると思います。
歩きたい尾根を見せられちゃいましたけど やっぱりまだ行きません(笑)

  • 2014/08/05(火) 23:16:09 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊びさん

この山は展望の山、好天の日にと願ってました。
この日は晴天ではなかったが高曇りで眺望もあり涼しく歩けました。
今時期は花も少なくなりましたがアルペンムードが楽しめれば良しとしました。
今週は台風が心配ですね。大きな被害がなければいいのですが。

  • 2014/08/06(水) 08:38:18 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ちいさん

夏はどこの山でも暑いですよ 笑
この笹尾根はルンルン気分ですね。
〇〇でよりも良いかも 変更しちゃえば 笑
秋は絶品でしょうね。

  • 2014/08/06(水) 08:44:39 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

でんさん

急遽思い付きのものでしたが眺望も得られラッキーでした。
谷川岳縦走路も良いものです。
秋にでも歩いてみようと思ってます。

  • 2014/08/06(水) 09:05:21 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

マッターホルン!!!

yamasanpさん、こんにちは。
かっこいい大源太山を眺めて、秋にと思いながら何年も
登れないでいます(そんな山が多すぎ・・・ 涙)
気持ちの良い稜線歩きに心惹かれますね(^o^)

  • 2014/08/06(水) 11:45:41 |
  • URL |
  • セとナ #-
  • [ 編集 ]

yamasanpoさん 展望が良いですね。
大源太山山頂の赤いショ-トパンツ姿かっこいいですね。(笑う)
上越のマッターホルン登ってみたいような気がします。
毎日暑い日が続きますが、山の上は涼しいでしょうね。

セとナさん

展望が良くたおやかな尾根散歩、気分最高です。
秋はさぞ素晴らしいものでしょうね。
ぜひ機会をみて歩いてみてください。

  • 2014/08/06(水) 19:09:31 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也さん

笹尾根の山散歩、気持ち最高です。
展望も良くお奨めですね。
尾根は涼しい風が吹き抜け別天地です。
駐車場に戻ると暑くてぐったりでした。

  • 2014/08/06(水) 19:13:26 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

良いですよねぇ(^o^)

大源太山、あの稜線を眺めていると歩きたくなってしまいますね。去年の晩秋、大源太山ピストンの予定で登りましたが、あの景色を見たら周回したくなり( >ε<)同じルートを歩いて来ました。
花の時期にも行ってみようと思っていましたが、行ったことがない山ばかりで忙しく┐('~`;)┌

  • 2014/08/06(水) 22:34:37 |
  • URL |
  • ヤホホ #-
  • [ 編集 ]

マッターホルン!!!!

目立つ山容から気になってる山です。
もっとも大源太だけではなく、連なる山並みも美しい物があります。
特有の笹原、切られた道、良いですねぇ。

  • 2014/08/06(水) 22:59:58 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

秋の~!

こんばんは。
去年秋、同じ周回コースをあるきましたが、稜線、山肌美しかったです~⌒o⌒*

緑稜線もいい感じですね。 谷川系は山々が美しいです♪

  • 2014/08/07(木) 00:26:23 |
  • URL |
  • toku #-
  • [ 編集 ]

ヤホホさん

ヤホホさんも歩かれましたか。
眺望がすこぶる良いルートですね。
花は多くは期待できないと思いますので空気が澄んだ秋が絶好でしょうね。
私達は思い出お越しの山旅です。

  • 2014/08/07(木) 09:01:47 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yosiさん

谷川連峰は縦走ですね。
適度にルートがとれますからね。
この尾根から見渡す谷川連峰は素晴らしい。
谷川岳周回も良いものです。

  • 2014/08/07(木) 09:09:28 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

tokuさん

秋に歩かれましたか。
紅葉をまとった尾根は最高でしょう。
「秋は良いだろうな~」とカミさんと話しながら歩いてました。
谷川岳周辺は良いですよね~。

  • 2014/08/07(木) 09:15:32 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yamasanpoさん、こんにちは。大源太山やぶでびしょぬれ山行になりませんでしたか。谷川の山々は雄大で地味でいいですね。先日三国峠近くの大源太山に寄ってきました。予想に反して大荒れの天気になり何も見えずの山歩きをしてきました。これもまた良しなどといいたいところですが、天気は良いほうが良いですね。

  • 2014/08/10(日) 09:00:55 |
  • URL |
  • hosoya #-
  • [ 編集 ]

hosoyaさん

ご無沙汰してます。
谷川岳周辺は静かで良いですね~。気に入ってます。
私達は天気の良くない予報の時は出歩かないようにしてますが予想に反しての場合もありますからね。
天気が安定したところを見計らって足を伸ばそうかと思ってます。
hosoyaさん達は相変わらずのハードな山行を続けられていることでしょうね。
とても真似はできませんが参考までに今度会った際にはお話を聞かせて下さい。

  • 2014/08/10(日) 13:46:18 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

あ、去年の行った巻機山から見えました。
尖った山で印象的でした。
秋がよさそうとのこと、今年の秋の
候補がまた一つ。笑

  • 2014/08/12(火) 21:57:30 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集 ]

くにさん

目立つ山ですよね。
紅葉が良さそうです。
でも秋は忙しいから候補のままで過ぎてしまいがちですが、
機会をみて歩いてみて下さい。

  • 2014/08/13(水) 19:28:51 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

こんばんは。
今諸々から解放されてやっとお邪魔する事が出来ました。
コメント大変遅くなりましたが・・・<(_ _)>
上越のマッターホルン大源太山、やっぱカッコイイですね。
yamasanpoさんの赤い短パン、こちらもカッコイ~イ!
去年時間がなくてこの形を確認できないで帰った事が、今また昨日のように思い出されました。i-278
確かに谷川岳周辺も歩きたくなる稜線が延々続いていて魅力の地です。くろすけもリベンジを果たさなきゃいけないコースもあるし・・・。
またまた刺激されました~。さて、いつ行けるかなぁ・・・i-229

  • 2014/08/15(金) 20:31:46 |
  • URL |
  • まっ黒くろすけ #-
  • [ 編集 ]

まっ黒くろすけさん

くろすけさん忙しすぎるのですね。でもそれが良いリズムになっているのかも知れませんね。
谷川岳周辺は遊べるところ多いです。
ルートも多くあるしね。
機会をみて歩いてみて下さい。

  • 2014/08/16(土) 13:02:47 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/751-e4e7a2d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad