登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

シモンさんと茨城山探検・奥竜神

H26年8月24日、奥久慈・奥竜神狭を歩いてきました。

今回のシモンさんと茨城山探検はスポット山行、私達も一緒させて頂いた。
奥竜神は自分の好みエリアであるが最近はご無沙汰、H21年12月23日(奥竜神下流部)以来である。
今回は竜神川に加えてその支流をも遡行するもので興味あるものでした。

今回の行程は、武生神社7:50~亀ヶ淵付近の竜神川遡行~烏帽子岩基部~竜神川支流遡行~13:10武生神社の時計回りの周回。
沢遡行に悪戦苦闘した約5時間半の山散歩でした。

         山行記録一覧へ、  地域別行山録一覧

ルートマップ 正確ではありません
マップ

武生神社前駐車場
1駐車場

竜神川へ降り立つ
武生神社から亀ヶ淵への道を下ると[武生神社←→亀ヶ淵]の標識がある。この標識の裏側が奥竜神への入り口。暫くは左岸の背の高い笹の中を歩きやがて川へ降り立つへ。水量は思っていたほど多くない。
2竜神川

竜神川遡行
竜神川沿いのルートは平成14年に茨城国体山岳コースとして整備されている。
シモンさんから「沢の歩き方は歩き易い所を自分で見つけて歩くもの」と教えられるが、どうしてもシモンさんの背を追って歩いてしまう。
3竜神川

大きな岩のゴロゴロした沢の中を右岸,左岸と渡りながら歩く。足元はコケで滑るし落ちると深い所もあるし気が抜けません。
4竜神川

そんな中でもしんがりのUさんは余裕たっぷり。
たぶん水着を着ているのかも 笑
6竜神川

「え~、ここを登るの」と立ち止まるMさん。それでは私がとお手本を・・・
7竜神川

何だかんだと言いながらも和気あいあいと沢を楽しんでいる
8竜神川

そして見上げる先は・・・
9-1竜神川

イワタバコの群落でした。この沢筋には群落が断続して現れる。あるわあるわ・・自分が知っている範囲では一番かも。この付近では開花時期が遅いので他の山でみてさらにこの場所で楽しめますね。
9イワタバコ
5イワタバコ

まだまだ気が抜けない所が続きます。
10竜神川

沢水は澄んでいる。タオルを冷やして汗を拭く、一時ですが爽快です。
11竜神川

Mさん「ここは無理」と堪らず靴をぬぎジャブジャブと
12竜神川

ここで竜神川遡行は終わり、烏帽子岩基部へと山道へ入る。
烏帽子岩基部と上山ハイキングコースを結ぶ竜神川渡渉部は倒木が散乱し取り付き口が不明瞭です。
13分岐

烏帽子岩基部の峠へ登り着く。「かなり年配のハイカー」の話に花が咲き一休み。
14烏帽子岩

竜神川支流遡行
烏帽子岩基部から支流に降り立つ。遡行レッスンⅡとNさん。
この支流の遡行は自分は初めて、歩かれる人は稀ではないでしょうか。シモンさんのレポ以外に見たことがない。
15支流へ

今日歩いた部分の竜神川遡行に比べてさらにレベルアップ
16支流

高巻きしたり
17支流

巨岩を縫って
18支流

倒木を乗り越えて
20支流

沢の両岸が狭まった細い箇所のゴルジュを跨ぎながら
21支流
22支流

スパイダーマン現る。難所に挑むシモンさん。
23支流

ここは手がかり足がかりなし。川の中をジャブジャブと
24支流
25支流

難所を過ぎたが・・変化ある沢は続く
26支流

シモンさんから頂いた写真です。
シモンさん画像奥竜神3
28支流

沢がおとなしくなってくると小木尻の滝音が聞こえる。
29支流

支流のビューポイント、小木尻の滝。この滝の落口へは中武生山(H21年12月19日)を歩いた際に迷い込んだことがある。
30滝
集合写真

滝の落口から杉の中の山道を登り
31山道

民家に出て駐車位置へ戻る。「楽しめた~」の表情のTさん
32里

シモンさん同行の皆さん、ありがとうございました。
カミさんと二人であれば「無理無理」と途中で引き返す羽目になったことでしょうが、今回は愉快な仲間と一緒なので喜々として歩けました。また一緒できる機会を楽しみにしてます。

スポンサーサイト

コメント

こんにちは
私もきのう昼頃、竜神川を少しだけジャブジャブと遊んできました
ニアミスでしたね
帰り道の水府直売所で鹿島の皆さんと遭遇
Mさん 死ぬかとおもった!と(笑)
流石、シモンさんのコースですね
ジャブジャブできるうちに私も歩きたいです
徒渉部でちょっと立ち止まったらアブに2ヶ所やられましたが 皆さんは大丈夫でしたか?                    
また御一緒できるのを楽しみにしてます

有り難うございます。

「鬼藤千春の小説」のブログへ訪問いただきまして、有り難うございます。今後ともよろしくお願い致します。

yamasanpoさん yosieさんアクロバテックですね。
私達にはロープが必要な感じがします。
イワタバコ凄い勢いで咲いてるんですね。
イワタバコだけ見に行く事出来ないですよね。(笑う)
私達は日曜日に大間々から釈迦ケ岳を往復して来ました。
和子のリクエストでリハビリハイクですが、下山時に雷雨に会いビショビショでした。
目的のひとつのレンゲショウマは見られず。
帰路デイダラボッチさん宅で山談義、左手と右脛を怪我していて痛々しかったですよ。
谷川岳に行くとの事ですが、心配です。

瓜連のMさん

ニアミスでしたね。
鹿島のMさん、楽しんでいる様子でしたがそんなこと言ってましたか。たぶん冗談ですよ。
竜神川沿いは楽しめるエリアですよね。好きなエリアです。
このルートはさすがシモンさんですね。
充分楽しめました。
また一緒できる機会を楽しみにしてます。

  • 2014/08/25(月) 19:21:46 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

鬼藤千春の小説さん

一通り見させて頂きました。
きちんと整理されていて見やすいです。
今後ともよろしくお願いします。

  • 2014/08/25(月) 19:23:31 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也さん

竜神川沿いはイワタバコが凄いです。
でも簡単には見させてもらえませんね 笑
高原山でしたか。下山時に雷鳴が聞こえてました。
その頃歩いてたのですね。
デイダラボッチさん、レポから察してましたが・・。
天気が思わしくないこともあり谷川岳縦走は中止になりました。

  • 2014/08/25(月) 19:34:18 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

凄いところ!

yamasanpoさん、こんばんわ!
奥久慈の凄いところを皆さんで楽しまれましたね。綺麗
なイワタバコは見たいものの、私達では川ポチャ間違い
なしですので、到底歩けません。
レポで楽しませていただきました。
奥久慈はまさに奥が深いところですね。

  • 2014/08/25(月) 20:39:51 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊びさん

奥竜神は歩く人も少なく数少ない秘境です。
この時期には歩いたことがなかったのでイワタバコの存在は分かりませんでした。
カミさんは綺麗に咲いていたのでビックリ感激でした。
奥久慈にはまだまだ良い所がありそうです。

  • 2014/08/25(月) 20:50:26 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

沢!

地形図で追ってみましたが、細かいところまでは読めません。さすが精通されてるシモンさんならではコース取りではないでしょうか。
沢靴でしたら思う存分楽しめそうですね、濡れる前提で。
イワタバコも見事です。

  • 2014/08/25(月) 22:32:24 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

ジャブジャブ

yamasanpoさん、おはようございます。
沢の中をジャブジャブ。
気持ちよさそう!
スリリングな岩場、皆さん慣れたものですね。
近場でも涼しい(イワタバコが今頃咲いて)歩きが出来楽しそう♪

  • 2014/08/26(火) 08:10:05 |
  • URL |
  • セとナ #-
  • [ 編集 ]

yosiさん

奥竜神は数少ない秘境です。
変化があり面白いものですが、単独では入らないほうがベターです。何らかの事ががあった場合は携帯も繋がらないしハイカーと出会うこともまずありません。
今の時季に歩くのは自分は初めてですが、これほどイワタバコが群生しているとはビックリでした。
奥久慈、良い所です。

  • 2014/08/26(火) 08:56:05 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

セとナさん

沢筋はヒア汗たっぷりでした 笑
山仲間と一緒ですと人気のない沢も賑やかです。
人手が入ってない沢ですからルートを探しながらも楽しみですね。
イワタバコも凄く綺麗、良いものでした。

  • 2014/08/26(火) 09:04:13 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

こっこれは、
くろすけ好みのコースです。
今後でイワタバコの時期に同じ企画があったら
是非ご一緒させて頂きたいものです。
こういう所をワクワクドキドキしながら、歩いてみたいです。
仲間とご一緒に冒険は楽しいですよね。羨ましい!

  • 2014/08/27(水) 18:15:03 |
  • URL |
  • まっ黒くろすけ #-
  • [ 編集 ]

まっ黒くろすけさん

このルートは変化があり気が抜けないものです。
くろすけさん好みのルートですね。
次の機会にはお誘いしますね。
仲間との山散歩は楽しいものです。
疲れも感じさせませんね。

  • 2014/08/27(水) 19:10:46 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

もののけ~!

こんばんは⌒o⌒*

もののけ姫に出てくるような苔の覆われた岩。靴をぬいだり、はいたり・・・楽しそうな山遊びですね!

谷川縦走は、とても楽しみにしていたので残念でした。いつか天気のいい日に、あのず~~と続く稜線、目指す先に耳、みたいですね~♪
地図とにらめっこしています。タイミングがあえばご一緒ください!!

  • 2014/08/28(木) 22:18:52 |
  • URL |
  • toku #-
  • [ 編集 ]

tokuさん

奥久慈にはこんな所もあるんですよ。
ハイカーがあまり入らないルートですね。
谷川岳縦走は楽しみにしていたのですが残念でした。
悪天候では楽しさ半減ですから天気の良い日に歩いてみたいですね。
その機会があればご一緒させて下さい。
楽しみに待ってます。

  • 2014/08/29(金) 07:24:25 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

凄いですね。奥竜神峡、持方まで歩きたいのですが、仲間がおりません。機会があれば何時かはと思います。

  • 2014/11/06(木) 13:59:49 |
  • URL |
  • 井上 #lBTCxJ/c
  • [ 編集 ]

井上さん

奥竜神峡は茨城の秘境ですね。
人が入らことが少なく秘境と言うのに相応しいエリアです。
万が一を考え単独では避けたいですね。
持方までですと8~10時間ほどかかり日帰りではきついですね。
自分は下流部、上流部と2回に分けて歩きました。
最近の様子は分からないので情報提供はできませんが、コースは荒れていると予想されます。最新の情報を得てからが良いですね。

  • 2014/11/06(木) 16:20:16 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yamasanpoさん、早速のアドバイス有難う御座います。2日に安寺方向と竜神川の交差地点へ。石垣や5衛門風呂みたいのがありでビックリ。持方と考えてましたが、調子が良いので下流へ1時間。慎重に地図を観て標高536mの裏コースへ。21年の記録で、奥竜神上流部入り口と武生林道への分岐の道標、上の民家はどの辺りにあるのか教えて下さい。

井上さん

奥竜神上流部には五右衛門風呂など生活に密着した物が見られますね。
奥竜神上流部への武生林道からの取り付き口は、地形図では中武生。この付近をよく見ると民家の表示があります。
しかしこの民家から竜神川へのルートの踏み跡はないです。以前は微かな踏み跡があったのですが、藪化してますので尾根を追って歩くしかありませんね。
参考となれば幸いです。

  • 2014/11/08(土) 19:35:20 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yamasanpo さん こんにちは この天気では山はお休みです。
4月から皆様の山行のトレースをしてます。明山から男体山、武生林道から表コースまでの範囲、道に迷いながらも大分詳しくなりました。
唯一、残ったのが下流部です。15日に中武生の民家より竜神川への尾根下りを、ピンクのテープまきまき前進の予定です。葉も落ちてきて見通しが良くなって来ました。
日が短いので川歩きはやりません。春なら気持ちよく歩ける所ですね。
籠岩のすぐ隣の尾根下りが出来れば良いのですが。

井上さん

奥久慈は奥が広いですから楽しめますね。
下流部へ気を付けて行って下さい。
小さな尾根が入り組んでますので。
籠岩近くの尾根は途中から断崖絶壁となり川に降りられません。

  • 2014/11/09(日) 13:30:18 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yamasanpo さん こんにちは 地元日立の山へようこそ。
凄いコースを皆様歩かれましたね。キャンプ場は今取り壊し中で、折角この周りに道を造ったのにとガッカリです。神峰山への急登りの道、あれは僕が道らしくしました。何時も冬になると頂上で味噌ラーメンを作り食べます。長ネギ、卵も入れるので旨いです。
さて、444m地点辺りから西方向への竜神川へ、尾根下りか沢下りできないものでしょうか。下流部は2日掛けて、楽しみながらノンビリ歩こうと思ってます。渓流釣りも良いですね。15日の結果は来週ご報告します。

  • 2014/11/10(月) 15:47:10 |
  • URL |
  • 井上 #lBTCxJ/c
  • [ 編集 ]

井上さん

シモンさんとは色々なルートをご一緒させて頂いてます。
下流部気を付けて歩いて下さい。

  • 2014/11/10(月) 19:24:57 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yamasanpo さん こんにちは ご報告です。
長くなるので短くします。予定通り尾根を下り、多分、小次郎淵まで前進。
そこで道が採れずに撤退です。10m先のピンの所まで、へつるのか、肩に迂回するのか不明で。槍岩の鎖とロープは切れていません。
1本杉の看板、丸い柱が腐って寄りかかってます。林道下沢の竹林、荒れてて。お墓の下,10分位笹薮ですが歩けます。
妙義山に行かれたのですね。9月14日に浅間山の火口を覗き、トーミの頭から妙義山見てました。竜神川歩いたら、又レポートします。

井上さん

情報ありがとうございます。
ルートファインディングの面白さもこのコースの持ち味ですね。
高巻き部は急斜面ですからご注意を。
何回かに分けて歩くとルートの取り方がわかり安心して歩けますね。
ご安全に。

  • 2014/11/17(月) 08:44:40 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/756-248527a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad