登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

湯袋峠尾根コースから筑波山

H26年9月9日、また筑波山です。

湯袋峠からは沢コースと尾根コースがありいずれも公認コース。尾根コースは沢コースと同じく湯袋峠と仙郷林道を結ぶもので石岡市と桜川市の境界線の尾根道を登るルート。沢コースは関東ふれあい道ともなっていて道標完備ですが尾根コースは道標なし、知名度が低く歩かれる人も少ない。

今回の行程は、尾根コース~筑波山~沢コースの周回
湯袋峠近くの駐車位置7:45~登山口7:55~湯袋峠尾根コース~土俵場林道8:40~仙郷林道8:50~東筑波ハイキングコース~分岐9:05~護摩壇コース9:15~9:20中沢ケルン9:35~分岐9:40~キャンプ場コース合流10:00~10:10女体山10:20~坊主山11:20~林道鬼ヶ作線・仙郷林道~湯袋峠沢コース入口12:15~12:50湯袋峠近くの駐車位置
約5時間00分の山散歩でした。

         山行記録一覧へ、 地域別山行記録一覧

湯袋峠尾根コース (破線は沢コース)
筑波山ルート

前回の沢コースの時と同じところに車を駐めて八郷側に歩く(7~8分)
1-1駐車位置

県道150号線沿いの電光掲示板の所が登山口
2登山口

最初は沢沿いに
3山道

倒木でふさがっている場所など、荒れた登山道を進む
5山道

この尾根は石岡市と桜川市の境界になっている。コースにはクモの巣が多く「あんた先を歩きなさいよ」と。ここからクモの巣払い役となり自分が先になる。
6山道

ゴツゴツした岩が露出した尾根もある。
8山道

背丈以上の笹薮の中を
9山道

藪をかき分け土俵場林道に出る。
10林道

土俵場林道に出た反対側が仙郷林道への取り付き口である。以前はこの場所に梯子があったと記憶しているが今はない。滑りやすい崖なので取り付き易い場所から尾根に出る。
11林道

土俵場林道から仙郷林道の間、笹藪がほとんどであるが笹薮の下には踏み跡がある。筑波山オタクがいるんですね~。
12山道

仙郷林道に出たところ
13林道

向かい側には東筑波ハイキングコースへの入り口
14林道

昨日までの雨で笹薮は濡れていてビショビショ。カミさんは出発前に「あんたが歩くルートだから良いものはいらないね」と独り言を言いながら準備していた。「やっぱりこれで正解だった」と。
15林道

東筑波ハイキングコースを行く。途中から東筑波ハイキングコースを左に分ける。
16林道分岐

護摩壇コースに出て中沢ケルンへ。ここで休憩。
17中沢ケルン

中沢ケルンから見る上流の沢が良さそうと散策。味がある沢でした。
18中沢ケルン

護摩壇コースの途中から女体山直下へ抜ける踏み跡へ入る。
19ルート分岐

このコースは明るい尾根、たぶん紅葉は良さそう。
20山道
21山道

女体山直下のキャンプ場コースに合流
22合流

3週間前は蕾であったが・・咲いてました。
23ツルリンドウ

女体山直下でNさんと出会う。山仲間と一緒でつくし湖からとのこと。
Nさんとは復路の仙郷林道でも会う偶然も。
24女体山

女体山頂。今日は展望がある。
25女体山

御幸ヶ原のベンチで昼食をとり坊主山へ。
26坊主山

坊主山の下山路脇の巨木、モミの樹かな?
27坊主山

林道鬼ヶ作線に出る。
28林道

林道鬼ヶ作線~仙郷林道を歩き湯袋峠沢コースを下る。
29沢コース

湯袋峠沢コース登山口へ出る。
30沢コース登山口

今日の筑波山は涼しい風が吹き抜け秋の気配でした。
夏は終わってしまったのでしょうか・・・

スポンサーサイト

コメント

直ぐ近くに馴染みのある山があるっていいですね。
振らり気ままに行けちゃう環境が羨まし~い!
見つけた花はツルニンジンでしょうか。
くろすけは釣鐘状の花やツル性のものが好きなので、
こんな花に出逢えるとやっぱ嬉しいですね。
今日はお休みだったのですが、
私用で出かけた先で大雨に合ってしまいましたが、
自宅の方は降っていませんでした。
全くはっきりしないおかしな天気ばかり続いていて困ったもんです・・・。

  • 2014/09/10(水) 18:11:18 |
  • URL |
  • まっ黒くろすけ #-
  • [ 編集 ]

まっ黒くろすけさん

筑波山は子供の頃から登っていた山で山散歩の原点で多くの思い出がある山です。
花はツルニンジンですね。私達も好きな花、可愛いですよね。
筑波山では以前にはあちこちで見られましたが最近は少なくなってきました。寂しい限りです。
最近の天気は狭い範囲に集中して雨が降りますから怖いですよね。大きな被害が出ている所もありますから・・。

  • 2014/09/10(水) 19:00:06 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

蔓人参

こんばんは。
ツルニンジンも大分少なくなってきましたね。
一時の韓流のおかげで、食べられる事や薬効が有る事が知られたからでしょうね。
サポニンとかアルカロイドが含まれているから、かえって素人には危ないと思うんですけどね。
八溝の帰りに大宮の山野草苑を覗いてきたら、『ヒェー、10年物で5,000円』してました。
山で少なくなっている事に、妙に納得してしまいました。

  • 2014/09/10(水) 20:31:29 |
  • URL |
  • 石川@ #-
  • [ 編集 ]

石川@さん

筑波山でもかなり少なくなりましたね。
楽しみにしていた場所になくなっていたのでどうしたのかなと思ってましたが・・。
このようなことがあったとは知りませんでした。
情報ありがとうございました。

  • 2014/09/10(水) 20:45:55 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

裏ルート

yamasanpoさん、こんばんわ!
台風一過の筑波山、青空の下での眺望はさぞかし気持ち
良かったことでしょう。
湯袋峠からの沢・尾根コースと裏コースを堪能され、出
会いもあり、綺麗に咲いていたツルニンジンも見ること
ができ、良かったですね。

  • 2014/09/10(水) 21:27:10 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

おはようございます

タイトルが同じだったのであれれ?と思ってみてみるとまた筑波山だったんですね~。
い~な~♪
いろんなコース紹介してくださいね。
(って過去にもいろいろ歩かれてるけど・・・)

護摩壇とか中沢ケルンとか、一緒に歩いてもらった所も他のコースとどう繋がってるのか興味ありますね~。
いつかyamaちゃんのように筑波山を自分の裏庭のように歩ける日がくるといいな~(笑)

それにしてもお天気・・・
今週も晴れマークだけどどうなんでしょうね(T_T)

  • 2014/09/11(木) 05:49:28 |
  • URL |
  • mari #sSHoJftA
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊びさん

青空のもとでの山歩きは気持ち良いものです。
以前歩いたルートを思い起こしながら・・何回歩いても新鮮ですね。
今は花は少ないですがしっとりとした静かな雰囲気は良いものです。
これからも折をみて新たな筑波山を紹介しようと思ってます。

  • 2014/09/11(木) 07:36:13 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

mariさん

おはようございます。
またまた筑波山でした。
最近は遠出は億劫になってきました 笑
そんなことありませんが尾根コースも紹介しなくてはね。
筑波山のルートを詳細にと思ってますが、クレームが付く場合があるのでほどほどにしてます。
また一緒できる機会を楽しみにしてます。

  • 2014/09/11(木) 07:44:41 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

またまた湯袋峠からでしたか

来週の日曜日あたり湯袋峠から教えて頂いた女川コースでもと思っていたんですよ。
昨年も白雲橋コースでツルニンジン見ましたが、今年も見てみたいです。
20日~22日頃は天気が悪そうですね。
鎖場無ければ歩けるので、何処か御一緒して下さい。

剱岳&立山の天気が・・・

もしかして裏銀座のレポがアップされているかも?と覗きました。
流石にまだでしたね。私たちの表銀座がそうであったように、
裏銀座からの眺望も秀逸なので楽しみにしてます。
その裏銀座コースにより近い20~22日の剱岳&立山は
曇りと雨のマークばかり。厳しい山行になりそうです。

  • 2014/09/16(火) 10:45:37 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #YY2HISRA
  • [ 編集 ]

和子&徹也さん

指の状態はどうなんでしょうか。
無理すると長引くことになるのではないでしょうか。
私達は3連休中は北アルプスでした。
まずまずの好天に恵まれ楽しめました。
20日~22日は天気しだいですね。

  • 2014/09/16(火) 18:15:46 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

デイダラボッチさん

裏銀座の一部でしたが、楽しめました。
ディダラボッチさんのレポ参考となりました。
予定では7月末でしたが押されて今となってしまいました。
剱岳&立山、雨巻家族のパワーは強いものがありますから天気も持ちなおすのではないでしょうか。

  • 2014/09/16(火) 18:25:38 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/760-5e1024c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad