登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

裏銀座・烏帽子岳~野口五郎岳(その2)

裏銀座・烏帽子岳~野口五郎岳(その1)からの続き

今日の行程は以下に
H26年9月15日 烏帽子小屋5:00~三ツ岳6:40~野口五郎小屋7:55~8:10野口五郎岳8:25~真砂岳分岐8:50~南真砂岳9:40~湯俣岳11:00~晴嵐荘12:50~13:05噴湯丘13:50~高瀬ダム16:00~(タクシー)~16:15七倉
11時間15分の山散歩でした。

御来光。凄く綺麗ですね~。
53御来光

写真中央下に高瀬ダムも見られる。
52御来光

烏帽子小屋からキャンプ場へ下ると、後は三ツ岳まで緩やかな登りが続く。約1時間で三ツ岳手前の標識がある地点に到着、ここで最初の休憩を取る。ここからはテンバ、烏帽子小屋、不動岳その奥に針ノ木岳などが見られる。
55-1休憩

烏帽子小屋から三ッ岳~野口五郎岳~真砂岳間は素晴らしい稜線コース
55尾根

槍ヶ岳も見えてきました。
56尾根・槍ヶ岳

歩いてきた尾根を振り返る。左端にツンとした烏帽子岳
57尾根

三ツ岳のカール、綺麗ですね~。自分はカール好き。
58尾根・カール

槍ヶ岳、野口五郎岳を見ながら三ツ岳への稜線コースを行く
59尾根

三ッ岳ピーク。快適の一言に尽きる。
60三ツ岳

三ッ岳ピークから鷲羽岳~水晶岳方面。ウラシマツツジが色ついてきました。
61三ツ岳

赤牛岳、薬師岳を背に
62尾根

野口五郎岳を目指して展望尾根を行く
63尾根

表銀座の稜線、その奥には富士山も・・
64尾根

水晶岳~赤牛岳の稜線、見飽きないですね。
66尾根

歩いてきた尾根を振り返る。立山連峰も見える。
67尾根

野口五郎小屋。山小屋らしいたたずまい。ここを過ぎるとわずかな登りで野口五郎岳に着く。テンバなし、水場なし。
68野口五郎小屋

野口五郎岳(2924.3m)。遮るものなし360度の大展望
69野口五郎岳
71野口五郎岳

野口五郎岳から三ツ岳方面
70野口五郎岳

野口五郎岳から槍ヶ岳~鷲羽岳方面
72野口五郎岳

野口五郎岳から赤牛岳、薬師岳方面
73野口五郎岳

展望を満喫し下山です。次の真砂岳(2862m)は縦走路から外れており、10分程で頂上を踏むことができるが、巻いてそのまま分岐へ。
74下山路

真砂岳の手前の尾根から竹村新道を見る。
75竹村新道

「東沢乗越」は中央付近。左手に鷲羽岳とワリモ岳、右手に水晶岳
76-1竹村新道への分岐

東沢乗越手前の分岐。竹村新道(湯俣方面)へ行く。
76竹村新道への分岐

南真砂岳を目指して下る。南真砂岳への道は痩せ尾根や足場の良くない箇所もあるが、要所に木製の梯子やロープは掛けられている。
77竹村新道

この斜面はお花畑。わずかですがまだ花が見られました。
78竹村新道
79竹村新道お花畑

ヤセ尾根を通過
80竹村新道

真砂岳から下ってきた尾根を振り返る。
81竹村新道

南真砂岳を目指して
82竹村新道

南真砂岳付近から振り返り見る尾根
83竹村新道

南真砂岳山頂。
南真砂岳は登山道から外れているが、ザックを置き頂上に上がる。頂上からは槍ヶ岳は勿論、表銀座の山や裏銀座の山々のすばらしい展望だ。南真砂岳から槍を右手に見ながら下る。
85-1竹村新道・南真砂岳

北鎌尾根と西鎌尾根を左右に羽を広げた槍ヶ岳。手前には荒々しい硫黄尾根。まさに王者の貫録です。
84竹村新道・槍ヶ岳

野口五郎岳も遠くになった。
85竹村新道・野口五郎岳

湯俣岳山頂。
樹林帯に入ると間もなく湯俣岳との鞍部に。付近は鳥の鳴き声も聞こえる美しい森が広がっており、ここから最後の登りが緩やかに湯俣岳まで続く。湯俣岳は登山道からわずかに左に上がった所にある。
86竹村新道・湯股岳

竹村新道展望台からの槍ヶ岳です。手前の三角錐の峰群は北鎌尾根です。槍ヶ岳はその奥に小槍と共に穂先をみせている。
87竹村新道・展望台

樹林帯の中を黙々と下り晴嵐荘へ。
88晴嵐荘

晴嵐荘前の吊橋を渡って右へ高瀬川の支流の水俣川方面へ。噴湯丘へ向かう。
この橋を遡ると北鎌尾根を経て槍ヶ岳、伊藤新道につながるとのこと。
89吊り橋

晴嵐荘から10分くらいのところに、湯気が立ち上る河原へ。川淵はブクブクと高温の湯が出ていてヤケド注意。川水と適当に混ざり合った源泉かけ流しの露天風呂へ。気持ちいい~。
90野天風呂

河原に温泉沈殿物が堆積して盛り上がった噴湯丘(ふんとうきゅう)があり、国の天然記念物に指定されているとのこと。
91噴湯丘

晴嵐荘から吊橋を右岸に渡るとほぼ平坦ではあるが、高瀬ダムまで10km近く歩かなければならない。名無避難小屋まで1時間弱、そこからわずかで車道の終点の広い駐車スペースに出る。後は未舗装の車道を歩き、最後の長いトンネルを抜けると終点の高瀬ダムである。
92名無避難小屋

ダム湖から見る左からブナ立尾根 不動岳 針ノ木岳
93-1高瀬ダム

晴嵐荘から約2時間で高瀬ダムに到着。待機していたタクシーで七倉へ
93高瀬ダム

自宅への帰路は安曇野ICから。IC手前で給油し東部湯の丸SAで夕食。上信越道の渋滞に「ここで仮眠しよう」となり22時頃に起き出し再出発。渋滞は解消されておりスイスイと帰宅できた。

まずまずの天気に恵まれ期待した展望も満喫し良い山旅でした。
また湯俣で河原の露天風呂が楽しめたことは良い思い出となった。

スポンサーサイト

コメント

いいね!天然露天風呂

こんばんは。
私が墳湯丘を訪れた時は若いアベックが入浴スタイルだったので、
遠慮して入り損ねてしまいました。まさに丸見えだものね。
いいね!天然露天風呂。
私にとっては心残り。

  • 2014/09/17(水) 19:39:04 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #YY2HISRA
  • [ 編集 ]

デイダラボッチさん

この時は誰もいなかったので入ってきました。
河原では初めて、気持ち良いものでした。
写真アップしたくなかったのですがカミさんがアップしろと言うので・・。

  • 2014/09/17(水) 20:34:59 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

いいな~

河原の露天風呂気持ちよさそうです♪
yosieちゃんは入らなかったのかな?それともこの後一緒に入ったのでしょうか~。

行きたかった野口五郎のグルリップ、こうやってyamaちゃんのブログで拝見できてうれしかったです。
たぶん、うちは行けないでしょう(笑)
いろいろと、問題ありますので^_^;

また会ったときにでもお話聞かせてくださいね~♪

  • 2014/09/17(水) 20:59:22 |
  • URL |
  • mari #3XNUv4lM
  • [ 編集 ]

お似合い!

yamasanpoさん、こんばんわ!
黄色の蛍光色のTシャツ、お似合いですね。
いや~絶景に次ぐ絶景、ずっと続く素晴らしい
眺望の裏銀座、羨ましい限りです。
楽しませていただきました。
河原の露天風呂、気持ちよさそうですね。

  • 2014/09/17(水) 21:25:40 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

mariさん

河原での風呂は気持ち良いですね。
カミさんですか。もちろん入りましたよ。足湯で 笑
まだ女を捨ててないようです。

このルートは展望ルートです。
まずまずの天気で良かったです。
会った時にでも詳細を、楽しみにしてます。

  • 2014/09/18(木) 07:55:23 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊びさん

ありがとうございます。
派手好きオヤジなものでお恥ずかしいです。
このルートは展望抜群、北アのみならず名山が見渡せます。
ディダラボッチさんのレポが参考となりました。
河原での風呂、さわやかな風を受けながら最高の気分でした。
誰もいなかったこともあり幸いでした。

  • 2014/09/18(木) 08:01:37 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

穏やかな稜線、やっぱりこんな歩きのほうがいいです。
そういいながらも七倉を早出すれば「日帰りできるな!」と考えてしまいました(笑)
ブナ立尾根は急坂でもかなり整備されてますからね。
参考になりました(^^)

  • 2014/09/18(木) 10:13:01 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

yamasanpoさん、こんにちは。
槍を見ながらの稜線漫歩、
気持ちいいだろうな~
槍に見とれていると痩せ尾根から落ちそう!
いい写真ですね(^^♪

  • 2014/09/18(木) 13:51:58 |
  • URL |
  • セとナ #-
  • [ 編集 ]

でんさん

進化続けるでんさんなら日帰りも可能でしょう。
竹村新道の一部にヤセ尾根がありますが日が落ちた場合は注意が必要ですね。
後は整備されてますから。
あえていうなら熊ですね 笑

  • 2014/09/18(木) 18:05:54 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

セとナさん

このルートは展墓尾根、天気にも恵まれ良い気分でした。
槍ヶ岳を見るには最高のルートですね。
写真は陽が弱いことからいまいち鮮明さがありませんが、贅沢は言えませんね。
良い山旅でした。

  • 2014/09/18(木) 18:17:22 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

いやぁ~、素晴らしい展望!
やっぱダイナミックな縦走ですね。
河原の露天風呂、野趣に溢れてていいで~す。
誰もいなかったら、くろすけも・・・・?i-229
このところ満足に頂きも踏んでおらず、
なんかすごく刺激されました。
やっぱ北アルプスは魅力満載!
良い山旅で何よりでした・・・。
行った気分になったくろすけでした・・・。i-278

  • 2014/09/18(木) 19:21:21 |
  • URL |
  • まっ黒くろすけ #-
  • [ 編集 ]

まっ黒くろすけさん

温泉好きなくろすけさんのこと、たぶん入ることでしょう 笑
適当な温度の所を探して・・熱湯の所があるので要注意ですね。
硫黄成分が強い温泉でした。
竹村新道も展望の尾根、絶景でした。
北アは良いですね。

  • 2014/09/18(木) 19:37:21 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

素敵な眺望と露天風呂

御来光は息をのむ様な美しさです。
周辺は素晴らしい展望ですね。
やっぱり槍ヶ岳は目印になる山ですか?
ペアのシャツに帽子素敵ですよ、お似合いです。
露天風呂は気持ち良さそうですね。
今日会社休んで湯袋峠から土俵場コース~中沢ケルン~護摩壇~北斗岩~女体山~ユースホステルコース~湯袋塔峠を歩いて来ました。
花はすっかり秋模様でした。

すばらしい眺望ですね

amasanpoさん、またまたすばらしい眺望ですね。山なみのうねり、つい見とれてしまうアルプスの大きさです私たちは同じ頃唐松から鹿島槍ヶ岳を歩いてきました。一昨年yamasanpoさんは扇沢からキレット小屋泊で五竜岳にぬけるコースを歩いたのを連れと話しました。その同じルートを途中で出会った若い美しい女性、単独4人がいました。なんともさわやかな美しい女性ばかりでした。いいですね、強いことは。
それにしても烏帽子小屋から七倉、長いコース、さすがです。

  • 2014/09/19(金) 20:07:15 |
  • URL |
  • hosoya #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也さん

このルートは展望尾根、北ア近辺の山は見渡せます。
特に槍ヶ岳は大きく際立った存在です。
見飽きませんね。
そうそう和子&徹也さんが歩かれた餓鬼岳~燕岳も直ぐ近くでくっきりはっきりと、堪能してきました。
これからは秋山ですね。
中禅寺湖周りの紅葉も楽しみです。それまでには負傷をすっかり直して下さいね。

  • 2014/09/20(土) 07:47:41 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

hosoyaさん

おはようございます。
まずまずの天気に恵まれ素晴らしい眺望を楽しんできました。
唐松から鹿島槍ヶ岳の尾根も良かったでしょうね。
絶景とそのうえ美しい女性との組み合わせ、なんとも贅沢な山行です。
hosoyaさんの顔がゆるみぱっなしでしょうね。
これからの秋山、hosoyaさんマサコさんとの山遊び楽しみです。ご一緒させて下さい。

  • 2014/09/20(土) 07:54:08 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ほんと、歩きたくなるような稜線ですね。
緑に浮かび上がる白い稜線、良いですね。
カール地形も素晴らしいです。

この辺、まだですがとても参考になりました。

  • 2014/09/21(日) 23:38:04 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

yosiさん

この尾根は展望の尾根、素晴らしいです。
青空のもとであればさらに良かったでしょうが。
カールも色付き何とも言えない自然美です。
また歩きたくなる尾根でした。

  • 2014/09/22(月) 18:35:47 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/762-98f8e6d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad