登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南ア・夜叉神口から鳳凰三山(その1)

H26年10月17日~18日、夜叉神口から鳳凰三山を歩いてきました。

 南アルプス入門コースとして知られる鳳凰三山(地蔵岳、観音岳、薬師岳)。鳳凰三山の前回は11年前(H15年9月)で青木鉱泉から鳳凰三山周回であったが、あいにくのガスで眺望はイマイチ。このことから好天の日に再訪したいと思っていた。
 今年は花時期にと計画したが機会を逸し、台風が去り今が天気が安定した今年のラストチャンスと歩くことにした。
今回は夜叉神口から往復。コースの整備が行き届いており分かりやすいが体力的には結構大変、登山道は急坂はないがダラダラとした長いもので砂払岳までは樹林帯の中で飽きてくる。
それでも今回は好天に恵まれ真っ白な花こう岩の砂浜のような稜線は眩しく富士山、秩父連山、八ヶ岳、南ア、北ア、中央アなど360度の素晴らしい展望で良い山旅であった。

今回の行程は、
10月17日:1夜叉神峠登山口8:15~9:15夜叉神峠9:25~杖立峠10:10~火事場跡11:10~11:45苺平(昼食)12:05~12:20南御室小屋12:30~13:15ガマの岩13:20~13:35砂払岳13:50~13:55薬師岳小屋(泊)+薬師岳往復  
約5時間40分の山散歩でした。

10月18日:薬師岳小屋5:55~薬師岳6:00~6:25観音岳6:35~7:25賽の河原・地蔵岳8:05~9:10観音岳9:30~薬師岳~9:50薬師岳小屋10:00~10:35南御室小屋10:40~苺平~火事場跡(昼食)~杖立峠12:10~12:55夜叉神峠13:00~13:45夜叉神峠登山口
約7時間50分の山散歩でした。

          山行記録一覧へ、  地域別行山録一覧

鳳凰三山マップ2

【夜叉神峠駐車場】
自宅3時00分発、 8時05分着 307.3Km
自宅~友部IC~北関東道・上信越道~横川SAで朝食~佐久IC~夜叉神登山口
茨城からであると首都高、中央道を利用した方が距離は近いが自然渋滞、事故渋滞を考えると遠廻りとなるが北関東道、上越道経由がそのリスクは小さいことから選択。

夜叉神峠登山口には道路沿いに無料駐車場があり、シーズン中の土日には夜叉神峠まで向かうハイカーや鳳凰三山を目指す登山者の車で一杯になるとか。
夜叉神峠登山口にはトイレ、売店、水場等がある。
1駐車場

夜叉神峠登山口
2登山口

夜叉神峠駐車場から夜叉神峠までは、いきなりつづれ折の山道。
樹林帯をジグザグに1時間ほど登った所で稜線に飛び出すと夜叉神峠小屋3分とある指導標に元気づけられ、平坦な草地の夜叉神峠に到着する。
3山道

夜叉神峠(やしゃじんとうげ)
白峰三山が美しい~!!青空に映えますね~。右から北岳、間ノ岳、農鳥岳。薄っすらと雪化粧、初冠雪ですね。
日本第二位の高峰北岳を含む白峰三山の展望ポイントとして知られている。
4夜叉神峠

さて、一息ついたら出立です。
5夜叉神峠

展望のない針葉樹林帯の登りが延々と続く。
6山道

登山道沿いには味のある巨木が多く癒される。
7山道
8山道
9山道

夜叉神峠から数十分ほど登ると、南東方向の木々越しに富士の雄姿が現れる
11山道・富士山

こんな感じの登りが延々と続きます。
12山道

杖立峠 展望はありません
13杖立峠

展望が開けた広場。団体さんが休憩していた。
14休憩ポイント

樹間から白峰三山が見え隠れする。
15北岳

火事場跡 ここも鳳凰三山の展望が良い。
16火事場跡
17火事場跡

落葉松の紅葉が始まった尾根を行く。ゴロゴロとした石で歩きにくい。
18山道

振り向くと左に笊ヶ岳、中央奥に大無間山、右に悪沢岳かな?
19南ア南部の山々

苺平 展望のない平坦地に着く。
右に分岐するコースは千頭星山・甘利山に通じている。
20-1苺平

南御室小屋
うっそうとした針葉樹林の山腹を右に巻く様に下って行くと南御室小屋に着く。 南御室小屋の前の広場にはテーブルや椅子が置かれ、登山者の疲れを癒してくれる。
21南御室小屋

南アルプスの天然水。冷たくおいしい清流を補給して出発です。
22南御室小屋

ガマの岩
この岩からも白峰三山などの展望が素晴らしい。
23ガマの岩
24ガマの岩

樹林帯の中の巨岩を押し広げながら行くカミさん
25山道

砂払岳 森林限界を越えると一気に展望が開けこの景色。
花こう岩が美しい。観音岳も見える。
27砂払岳
27-1砂払岳
28砂払岳

この辺りは高山植物のタカネビランジの群生地です。
29砂払岳

砂払岳から見る観音岳、薬師岳方面
30砂払岳

薬師小屋
31薬師小屋

手続きを済ませて薬師岳まで散策
32薬師岳

鳳凰三山のうち、もっとも南に位置する山。広い白砂の山頂に到着!
夜叉神峠から地蔵ヶ岳に向かう縦走路は薬師岳のピークをはずれているところを通過しており、そこには「山梨百名山標柱」や鉄製ケルンがおかれているが山頂ではない。薬師岳は南北2つのピークを持つ双耳峰で、最高点である2780m(薬師岳の山頂)は北峰である。自分はどうでも良いのですが ピークに拘る方に参考までに。
33薬師岳

ここで先週歩いた中アルプス空木岳で出会った愛知県のKさんとバッタリ。
偶然の出会いにビックリ、また他の山で出会えると良いですね。
34薬師岳

南北2つのピークを持つ双耳峰で、南峰は岩峰のため登れないが、北峰は登攀可能。ここは南峰です。
35薬師岳

薬師岳山頂からは野呂川の深い渓谷を挟んでどっしりと対峙する白峰三山(北岳・間ノ岳・農鳥岳)、仙丈ヶ岳などの眺めを堪能できる。
36薬師岳
37薬師岳

砂払岳から。北岳の肩に沈む夕日。寒さに震えながら撮ったもの。
38夕日
39夕日

南ア・夜叉神口から鳳凰三山(その2)へ続く

スポンサーサイト

コメント

絶景!!!

yamasanpoさん、こんばんわ!
鳳凰三山、絶景に次ぐ絶景、出会いもあり、最高で
したね。
私達も一昨年、青木鉱泉から周回しましたが、タカネ
ビランジやホウオウシャジンなどの花々には逢えまし
たが、肝心の眺望は雨で宿題となっています。
その2も楽しみにしています。

  • 2014/10/19(日) 19:40:49 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

鳳凰三山でタカネビランジが見たいのですが、
なかなかチャンスがありません。
でも、この時期も展望がよくっていいですね。
それにしても白峰三山は美しいですね。

来シーズンこそは行きたいけど、
混む山域なので休みを取って行こうかな~と
思っています。

  • 2014/10/19(日) 22:26:09 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊びさん

好天となり最高の眺望を得られました。
今年は花をと思ってましたが天気との相性が悪く見送りましたが今回は良かったです。
次の機会はぜひ花を見たいものです。

  • 2014/10/20(月) 06:55:58 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

くにさん

聞くところによると花時期はめちゃ混みのようですね。
今回も土日はテンバも小屋も満杯とのこと。
できれば平日でしょうね。
自分も花時期に眺望をもと欲張っていましたがチャンスを逃しました。
二兎を追ってはダメですね。

  • 2014/10/20(月) 07:01:58 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

絶景展望

yamasanpoさん yosieさん 天候に恵まれ絶景展望ですね。
蓼科山、空木岳そして鳳凰三山と良いですね~。
花の時期には無い展望の様に見えます。
富士山の雪化粧も綺麗です。
その2も楽しみですよ。

和子&徹也さん

好天に恵まれた山行で最高でした。
じっとチャンスを待ったかいがありました。
満足、満足です。

  • 2014/10/20(月) 19:21:49 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/771-6617e59b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。