登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古賀志山・西稜~西尾根コース

H27年2月11日、古賀志山の西登山口から西稜~西尾根コースを歩いてきました。

このところ藪尾根散策が続いていたことから目先を変えて岩尾根を歩こうと古賀志山へ。岩尾根が続く西稜~西尾根コースの周回ルートを選択する。取り付き口は周回するに好都合な西登山口からとする。ルート上の多くの岩場には巻き道もあるが今回はできるだけ巻き道を使わずに楽しんできた。 

   
西登山口9:00~廃作業小屋9:10~北ノ峰9:30~9:50猿岩9:55~赤岩山10:00~二尊岩10:15~中岩10:35~10:55御嶽山11:05~11:15古賀志山11:20~富士見峠11:30~11:55(559ピーク(昼食)12:20~弁当岩12:25~西の松島12:45~林道出合13:15~13:30西登山口
約4時間半の山散歩でした。

            山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

古賀志山マップ

西登山口。R70から林道を約600m入った地点で植林された杉林の中。標識なし。駐車スペースは車2~3台程度の林道膨らみ。工事作業車が入るようなので障害にならないよう止める必要あり。
1駐車

作業道から木橋を渡り山道へ。登山道の道標はなく地形図を持って出発
2取り付き口

ひと登りで廃作業小屋の前を通過。ここからは尾根に突き上げるように一本道になるも踏み跡も千々に乱れるが上を目指して行く。
3作業小屋

杉林から雑木へと変わると北斜面の残雪残る岩混じりの胸突き八丁。
凍結していて滑ること滑ること。
4山道

樹につかまりながら登りつめるとと「北ノ峯」へ。
地形図上では432.8mピークで無名峰
5-1北ノ峯

北ノ峯附近から岩尾根となる。
6山道

「猿岩」。岩の後ろから回り込んで岩上へ。
左右が切れ落ちていて高度感がある。
7猿岩

「赤岩山535m」。ここからは幾つもの岩場の登下降を繰り返す。
8赤岩山

異様な形の「二尊岩」。巻き道もあるが登ることもできる。
9山道

程よい緊張感の岩尾根が続く。斜度がきつくなり足の短いカミさんは足場、手がかりを探して・・
10山道

「中岩」を目の前にする。
11中岩
12中岩

御嶽山が大きく見える。
13山道

三本松と御岳山の間にあるキレット風の岩場を降る。
14山道

「御嶽山」。ここまでは出会うハイカーもいなかったが、ここはさすがに日光連山の展望台、出入りする方が多い。居合わせた方に撮ってもらう。
15御嶽山

「古賀志山」。ここも多くのハイカーと出会う。
16古賀志山

富士見峠までの日影の登山道は雪が踏み固められてツルツル
17山道

伐採地跡から歩いてきた尾根を見る。右端から左へと歩いてきた。
18山道

559ピークからの展望。陽だまりで昼食。もう一頑張りと腰を上げ出発。
19ピーク

鞍掛山への尾根を右にわけ弁当岩の岩場を登る。
20弁当岩

弁当岩から西の松島と呼ばれている岩尾根を見る。
360度を緑に囲まれた、まさに樹海に浮かぶ松島です。
21弁当岩

西の松島への岩場に取り付く。カミさんは「前回はさほど難しいとは思わなかったが今日は足が届かなくて・・」とぼやく。今回のルートの中で一番の難所だったかも。
22松島

西の松島に着いた。西の松島の岩の突端へ。
23松島
24松島

松島の突端からの下り斜面。眺めを堪能した後、この急斜面の尾根を下る。
25松島

岩場が続く尾根であるがヒカゲツツジも多く見られた。
26ヒカゲツツジ

杉林の中へ入り、ようやく岩尾根を過ぎた。
27山道

次第に踏み跡も薄くなり藪っぽい中を見当をつけ進んで行くと林道に出た。
28山道

林道に出てほっと一息。
29林道

林道を歩くこと約15分、車を止めたところに戻って来た。
30駐車位置

このコースは、変化に富んでいてなかなか面白い。また歩いてみよう。

真岡線・SL重連運転
古賀志山からの帰道、七井駅の踏切に多くのカメラマンがいる。何だろうと車を止めると七井駅にSLが止まっている。これはグッドチャンスとSLに近づき迫力ある機関車を撮ってきた。
七井駅SL1
七井駅SL2

スポンサーサイト

コメント

春山...

yamasanpoさん、こんばんわ!
天気が良く、日光連山や高原山も望め、古賀志山を
楽しまれましたね。559から古賀志山までしか歩
いたことがありませんが、この山は奥が深いですね。
松島の景色、素晴らしいです。

  • 2015/02/12(木) 22:11:36 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊びさん

ポカポカと暖かな日差しでした。
でもまだ冬、日陰の尾根には所々に残雪があり凍結しツルツルでした。
幸いにも岩場には雪はなく楽しめました。
自分はまだ古賀志山を良く知りませんが楽しめるエリアのようです。

  • 2015/02/13(金) 07:04:30 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yamasanpoさん、こんにちは

古賀志山は雪がかなり残っていたでしょう。日光に近いですからね。
私たちも先日古賀志の雪道に苦しめられました。時々あの岩場や
アップダウンでトレーニングしなければと、思うのですが、楽な山に
でかけてしまいます。

  • 2015/02/13(金) 17:19:54 |
  • URL |
  • hosoya #-
  • [ 編集 ]

hosoyaさん

日影道、北斜面の巻き道にはまだ雪が残ってました。
hosoyaさんが雪道に苦しめられましたとは想像できません。
私達には雪道は歩けないので今時で良かったです。
このルートは以前にhosoyaさんマサコさんに案内して頂いたことが参考になりました。
また機会がありましたらご一緒させて下さい。

  • 2015/02/13(金) 19:05:58 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yamasanpo さん、こんにちは。
古賀志山はどこから登ってもどこを歩いても面白いですね。
特に西の松島はいいですね。
ヒカゲツツジの時期に歩いてみようと思っています。

  • 2015/02/14(土) 14:02:58 |
  • URL |
  • セとナ #-
  • [ 編集 ]

セとナさん

変化があり良い山ですよね~。
セとナさんは何度も歩かれていて良く御存知ですね。
自分は花スポットなどまだまだです。
花時期にでもまた歩いてみることしします。

  • 2015/02/14(土) 18:36:09 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

このコースはくろすけ好みのようです。
岩場はスリリングで面白いですよね。
古賀志山は夫がまだ歩ける頃に登ったきりですが、
いろんなコースがあるようですね。
yamasanpo さんのレポで、
機会があったら是非歩いてみたい山となりました。

  • 2015/02/15(日) 20:31:50 |
  • URL |
  • まっ黒くろすけ #-
  • [ 編集 ]

まっ黒くろすけさん

このルートの岩場は初心者レベル。
低山ながら上級者向けの岩場もあるとか聞いてます。
古賀志山はレベルに応じて楽しめる山ですね。
自分も多くあるルートを歩いてみたいものです。

  • 2015/02/15(日) 21:00:41 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

雪が残っていると古賀志山も厄介ですね。
西側、赤岩岳を取り巻く一帯は未だによくわからない地域です。
弁当岩から林道に下りて、富士見峠に登り返したのが随一の踏破でした。
参考にさせてください。

  • 2015/02/20(金) 23:07:36 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

yosiさん

日影部分のみで岩場に雪がなく幸いでした。
岩尾根が続き楽しめるルートですね。
参考になれば幸いです。

  • 2015/02/21(土) 19:12:35 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/806-aab2436b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。