登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

シャクナゲ紀行・日光太郎山

H27年5月27日、日光太郎山を歩いてきました。

まだ間に合うだろうと性懲りもなくまたシャクナゲの追っかけ。太郎山には志津口からと山王峠口からの二つの登山口があるが離れていて周回し歩くにはちょっと辛い距離。シャクナゲ群生地は両方のルート上にあることから自転車で繋ぎ周回した(太郎山の前回は7年前、今回で4回目)。
シャクナゲはジャストタイミングでピークの花が見られた。

志津太郎山登山口P7:00~シャクナゲ群生地~新薙(道標)9:00~お花畑9:05~9:20太郎山9:45~剣ヶ峰10:00~10:05小太郎山10:20~ハガタテ薙分岐10:45~11:20山王帽子山(昼食)11:50~山王峠太郎山登山口12:15~(遊歩道)~12:55光徳駐車場13:00~(自転車6.7キロ)~13:45志津太郎山登山口P。 約6時間の山散歩でした。

          山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

太郎山マップ

光徳駐車場に自転車をデポし志津口の太郎山登山口に駐車。デコボコ地で5~6台のスペース有り
1駐車場

駐車位置の脇に登山口。道標有り
2登山口

登山道を15分程度登ると群生地に入る。シャクナゲは広範囲に見られまさにジャストタイミング、傷みがなく素晴らしい花に出合えた。
3シャクナゲ
4シャクナゲ
5シャクナゲ
6シャクナゲ
7シャクナゲ
9シャクナゲ
10シャクナゲ
11シャクナゲ
12シャクナゲ
13シャクナゲ

シャクナゲに大満足しさらに登ると薙(ガレ場)に出る。岩場に乗って一休み。「岩風呂だ」とか。薙はカミさんの背後上部にず~と連なる。地形図を見ると登山道と平行していることから登山道よりも変化があり面白そうと薙を登って行くことにする。
17岩場
18岩場
この岩場廻りにはコイワカガミやツガザクラが咲いている
15花
16花

薙を登り詰めると「新薙」道標がある所に出る。ここからは登山道を行く
19新薙

ガレ場を横切る
20新薙

広大な平坦地のお花畑に出るが花は見られない。以前は湿地帯であったのでしょうか。今は乾燥地化している。
21お花畑

お花畑を抜け出た登山道にはまだ雪が残っている
22残雪

太郎山(2,368m)。日光連山の展望台、好天に恵まれ素晴らしい眺望
23太郎山
24太郎山

ひとしきり眺望を楽しんだ後小太郎山へ向かう。
尾根にはまだたっぷり雪が残っている所もある。
27小太郎山へ

男体山、中禅寺湖や戦場ヶ原などを見下ろしながらの贅沢尾根
28小太郎山へ

切れ落ちた岩場の小ピーク(剣ヶ峰)に登るカミさん。巻き道もあるが・・
29-1剣ヶ峰
29剣ヶ峰

小太郎山(2328m)。このピークも展望ピークで通過するのみでは勿体ない。コーヒー休憩とする
31小太郎山
32小太郎山
ミネザクラも残っていた
33小太郎山

ハガタテ薙分岐附近もシャクナゲ群生地。
志津口ルートのものよりも範囲は狭いが数は多くジャストタイミング
34シャクナゲ
35シャクナゲ
36シャクナゲ
37シャクナゲ
39シャクナゲ

山王帽子山(2077m)。ここで昼食
40山王帽子山

山王峠登山口に降り立ち車道を右へ行くと遊歩道入口がある。道標なし
42歩道入口
遊歩道は整備され丸太の階段があるのが難点だが、緑鮮やかな森の中を鳥の鳴き声を聞きながら気持ち良いものであった。
43遊歩道
44遊歩道

光徳駐車場に着きザックをデポし自分は自転車で志津太郎山登山口Pへ向かう。たかだか7キロ弱のものであるが大部分はダラダラな登り坂が続きタフなものであった。
太郎山はハイカーが少ない静かな山、変化もあり展望は一級品、さらにシャクナゲはジャストタイミング。良い山旅であった。

スポンサーサイト

コメント

yamasanpoさん、こんにちは。
yamasanpoさんも好きねぇ~(笑)
シャクナゲの綺麗な事!
シャクナゲ色の奥様が素敵!
自転車乗れるyamasanpoさんが羨ましい!
自転車は乗れるには乗れるけど距離が~(笑)

  • 2015/05/28(木) 18:17:59 |
  • URL |
  • セとナ #-
  • [ 編集 ]

今年はシャクナゲの当り年ですね

お二人で活発に登られてますね。
那須もシャクナゲ良かったみたいですけど、太郎山も凄いですね。
yamasanpoさん登りの自転車は大変そう。
今度は車2台で行きましょうね。

セとナさん

ナさんから言われてしまったな~ (笑)
シャクナゲは綺麗でした~
自転車は下りは良いのですが上り坂は辛いですね。
今回は逆ルートの方が自転車では楽と分かってましたが、カミさんの待ち場所が寂しい所なのでこのルートになりました。
良いトレーニングになりました。

  • 2015/05/28(木) 19:09:31 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也さん

シャクナゲ綺麗ですね
柔らかな色合いがたまりませんね~
シャクナゲは花期が短いので示し合わせては難しいですが
できれば車2台で行きたいですね。

  • 2015/05/28(木) 19:13:43 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

今晩は。
この時季の太郎山、全く経験無しで、とても新鮮な感じを受けました。太郎山登山口の堰堤(軽石沢)の右側の尾根筋を何回か歩いているのですが(推定野門道~寒沢宿)、いつも石楠花藪につかまって辟易していたのですが、この時季がベストタイミングだったのですねぇ~。参考になりました。

  • 2015/05/28(木) 22:01:07 |
  • URL |
  • ぶなじろう #-
  • [ 編集 ]

ぶなじろうさん

おはようございます。
登山口の右側の尾根にもシャクナゲが見られました。
自分の隣の車に二人のおっさんがパンをかじっていました。山慣れた感じでしたのでたぶんぶなじろうさんの言われた尾根を歩かれたのですね。自分が自転車で戻ってきたところ車で戻られました。
どんなところなのでしょうか。

  • 2015/05/29(金) 06:57:35 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

花と眺望

yamasanpoさん、お早うございます。
お二人で良い天気の下、奥日光でシャクナゲと眺望
を存分に楽しまれましたね。
シャクナゲ、ジャストタイミングで良かったですね。
また、眺望も素晴らしいですね。何時か、歩きたい
ものです。

  • 2015/05/29(金) 07:31:46 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊びさん

好天に恵まれ眺望も花もグッドでした。
シャクナゲはラッキーでした~
こんな良いタイミングで出合うとは
来年も期待したいものです。

  • 2015/05/29(金) 11:49:47 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

太郎山。好きです~♪
登った2回とも秋の終わりでした。
シャクナゲの木がたくさんあって花が咲いたらさぞや・・・
と思っていましたが、まさにその時だったんですね~。(*^^*)
満開のシャクナゲ。ホントにきれいです♪

で、山頂でポーズをするyamasanpoさん。
剣が峰でポーズをする奥様。かっこいい~♪

  • 2015/05/29(金) 19:16:43 |
  • URL |
  • chikoやん #0iKXazQU
  • [ 編集 ]

chikoやん

太郎山、良い山ですよね
私達も変化があり好みの山です。
シャクナゲ、数が多く綺麗ですよ~
お奨めです。

  • 2015/05/29(金) 20:05:23 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

今晩は。再コメント、失礼します。
新薙登山口の駐車地の所が軽石沢です。軽石沢左岸のヒドイ石楠花藪の尾根を詰めると1790m圏で尾根が緩みます。ここから左側に踏み跡が現れ山腹に道が続きます。倒木などにより所々不明瞭な箇所があります。やがて軽石沢に合流し、道は消えます。軽石沢を詰め、軽石沢左岸1879m標高点の位置に、日光修験道の拠点寒沢宿の遺跡があります。苔むした空間に護摩壇跡、石祠、大日如来像が静かに佇んでおります。この付近から旧栗山村の野門に通じる古道(大事沢沿い)があったそうです。
軽石沢は寒沢薙と名前が変わり、太郎山直下に向かいます。寒沢薙左岸が、日光修験道の修行ルートだったそうです。現在は道が無く、かなりの藪ルートとなっております。お勧めルートとは言い難い状況です。

  • 2015/05/29(金) 22:12:51 |
  • URL |
  • ぶなじろう #-
  • [ 編集 ]

シャクナゲも見事!ですが、お二人のピークでのポーズかっこいいです~⌒o⌒
なんといっても剣が峰であのポーズお見事です。高度感ありありですよね。
自転車のじみな登りきついですよね!

私は小太郎でのパノラマがすきです。

  • 2015/05/29(金) 22:16:49 |
  • URL |
  • toku #-
  • [ 編集 ]

ぶなじろうさん

情報ありがとうございます。
自分にはレベルが高そうなルートですね。
実はこの時、シャクナゲが切れた付近から登山道を離れ右へ踏み跡らしき道をわずかにたどり歩いてみました。
家に戻ってからぶなじろうさんのコメントをみてたぶんこの先に寒沢宿の遺跡がな?と推測しました。
次回にはこの先を歩いて様子を見て着ようと思ってます。
いずれにしても一朝一夕には歩けないことから何回かに分けて歩いてみないと・・いきなり歩いてはヤケドしそうです。
度々の情報に感謝します。

  • 2015/05/30(土) 07:36:47 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

tokuさん

なかなか得られないタイミングでシャクナゲ最高のものでした。
好天に恵まれ眺望も360度、素晴らしいものでした。
眺望も花も一級品、見直した山でした。
また歩いてみよう。
でも登り坂の自転車はきつい、これはお奨めできませんね(笑)

  • 2015/05/30(土) 07:44:39 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

さっすが~

よしえさん想いの行程、自転車で登って周回しちゃうなんてさっすが~です。週2・3の山登りしているお二人の体力は凄いです。疲労が蓄積されて┐('~`;)┌・・・

  • 2015/06/01(月) 09:58:52 |
  • URL |
  • まーちゃん #-
  • [ 編集 ]

yamasannpoさん、こんにちは。
自転車とは!さすが!山慣れた御仁の感覚にびっくりです。
さて、質問です。黒岩のハクサンコザクラに会いに行きたいのですが、天狗沢左岸尾根か行者堂ピストンか迷っています。
どちらが良いでしょうか?
ご指導よろしくお願い申し上げます。

  • 2015/06/01(月) 17:10:44 |
  • URL |
  • サッチヤ- #-
  • [ 編集 ]

まーちゃん

周回するには徒歩か自転車しかありませんから
7キロ弱の距離は歩くにはちょっと長すぎるし
自転車も良いものですが上り坂はきついっす (笑)
花を見るためには足しげく足を運ばないと。
まーちゃんも漏れ伝え聞く情報では相当なものと聞いてますよ。

  • 2015/06/01(月) 20:29:27 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

サッチヤ-さん

ご無沙汰しております。
黒岩のハクサンコザクラですか。黒岩付近に群生してますね。
ルートは行者堂からをお奨めします。登山道がしっかりとし安全です。
天狗沢左岸尾根ルートは道標もなく登山道はありませんし笹が足にからみ疲れる尾根です。
こんな回答でよろしいでしょうか。不足があればなんなりとコメント下さい。

  • 2015/06/01(月) 20:39:32 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yamasannpoさん。
早速のご回答、ありがとうございます。
今、ブログを拝見して、コウシンザクラとコウシンソウにするか?
ハクサンコザクラにするか?迷っていますが、以前女峰山でも
コウシンソウが見られる。と聞いた事を思い出しました。
ひょっとして???の出会いがあるかも?

  • 2015/06/02(火) 18:26:27 |
  • URL |
  • サッチヤ- #-
  • [ 編集 ]

サッチヤ-さん

女峰山でのコウシンソウは自分は分かりません。
推測するには雲竜漠付近の絶壁ではなかろうかと??
コウシンソウは今が旬ですね。
楽しんで下さい。

  • 2015/06/02(火) 19:03:23 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/839-2455fd72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad