登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

ニッコウキスゲ見頃です・雄国沼

H20年7月2日、裏磐梯の雄国沼のニッコウキスゲを見てきました。
梅雨中休みの絶好の花散歩日和となりました。お目当てのニッコウキスゲは見ごろとなっていますが
昨年と比較すると花数が少ない感じです。
今回のルートは、雄子沢登山口~休憩舎~猫魔ヶ岳~休憩舎~雄国沼散策~雄子沢登山口です。約6時間20分の山散歩でした。自宅発3時30分、雄子沢登山口6時30分着。自宅~大子~棚倉~矢吹~猪苗代湖~裏磐梯190Km。
(昨年もニッコウキスゲ満開の雄国沼←ここをクリック を歩いていますので覗いてみて下さい。)
(写真の上にカーソルをあわせクリックし画像を大きくして見て下さい)
磐梯山 登山口
             磐梯山                        雄子沢登山口
R49から見た磐梯山。すっきり見える磐梯山はひさしぶりです。
裏磐梯桧原湖方面の「雄子沢(おしざわ)」登山口から上る約6㌔のコースです。

登山道 休憩舎
           山道                     雄国沼休憩舎
登山口からはしばらく林の中を進むようになり、左のガケ下には雄子沢が流れ、涼しげなせせらぎの音を響かせています。1時間も歩くと急に林が開けて「雄国沼休憩舎」に到着です。ここまでくれば正面に雄国沼が見えます。「雄国沼休憩舎」はトイレとベンチがあるのみです。

休憩舎から見る猫魔岳 雄国沼
        猫魔ヶ岳                     雄国沼全景
雄国沼休憩舎前から見る猫魔ヶ岳(写真中央)と雄国沼の全景。
ニッコウキスゲが水平面に一直線に黄色く見えます。

猫石 猫石から見る雄国沼
         猫石                    猫石からの雄国沼
猫石から見下ろす湿原と沼の展望はとりわけ美しくしい。
沼越に見える雪をかぶった山並みは飯豊山か??
昨年もこの場所から湿原を眺めているが、昨年に比べニッコウキスゲの黄色の色が出ていない。

猫魔岳山頂 山頂からの桧原湖
       猫魔ヶ岳山頂                 山頂から桧原湖方面
猫魔ヶ岳山頂からの磐梯山はガスっていて見られないことが多かったが、スッキリした磐梯山は見るのは久しぶり。眼下の桧原湖、猪苗代湖と会津盆地の広がりは雄大です。

雄国沼1 雄国沼2
雄国沼3 雄国沼4
雄国沼5 雄国沼6
雄国沼7 雄国沼9
雄国沼12 雄国沼11
猫魔ヶ岳を往復しその後雄国沼の木道を一周してきました。昨年に比べニッコウキスゲの花数は少ないです。雄国沼の水量も少なく沼の乾燥化が始まっているのでしょうか。
湿原にはヒオウギアヤメ、トキソウ、サワラン、モウセンゴケなども咲いていました。

スポンサーサイト

コメント

長距離の登山をやっていますね。 雄国沼のニッコウキスゲですか。 いやー、みどりが、山が、菖蒲が、・・・みんな綺麗ですね。
そして、ニッコウキスゲ、去年の写真より少ないですが、でも見事に咲いていますね。 磐梯はもう満開なんだ。 ここは尾瀬よりちょっと早いんかな? 7/17-18の車山が楽しみだーー。

としょくんさん
ニッコウキスゲが咲くと夏が来たという感じですね。
車山あたりは7/17-18満開でしょう。
期待できますよ。
ブログアップ待ってます。

  • 2008/07/05(土) 12:05:38 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/85-5895cc43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad