登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

島々からクラシックルートを、絶景の霞沢岳(その2)

島々からクラシックルートを、絶景の霞沢岳(その1)からの続き

8月1日:徳本峠小屋 4:00~ ジャンクションピーク 4:45~6:05(朝食)6:15~ 6:50K1ピーク6:55 ~ K2ピーク7:10 ~7:30霞沢岳7:55~10:40徳本峠小屋(昼食)11:05 ~12:20白沢出合・徳本峠分岐12:30~ 明神 ~13:30上高地14:05~(バス)~15:05安曇野支所バス停
約9時間半の山散歩+1時間(バス)でした。

霞沢岳マップ2

徳本峠小屋4時00分発。星がぎっしり好天である。サブザックに水と食料を詰め、薄暗い中をヘッドライトの灯りを頼りに樹林帯の中を行く。
徳本峠が標高2140mでジャンクションピークが2428m、300m弱の登り

ジャンクションピーク.。日の出にはちょっと早すぎた。今日は長丁場、日の出を待ってはいられない先を急ぐ。ここからグングンと下りP2~P5と小さなピークを次々と越える。
50ジャンクションピーク

樹木が開けた所から。左から霞沢岳、K2ピーク、K1ピークのせりあがった山容が迫力ある。
51-1霞沢岳

マルバダケブキ、イブキトラノオ、ハクサンフウロなどのお花畑
52お花畑
53お花畑
54お花畑

P2~P5のピークを越えK1ピークとの鞍部のお花畑を前にして朝食
55お花畑

鞍部から見上げたK1ピーク。きつそう~
56K1ピーク

見た目通りK1ピークへの登りがきつい。森林限界を超え、笹の斜面を登りきると、そこがK1ピーク
57K1ピークへ

K1ピーク。評判通りの絶景です。見事なまでの360度の大パノラマです
58K1ピーク

K1ピークから左に霞沢岳、右にK2ピークを見る
59K1ピーク

K2ピークへの尾根
60K2ピーク

K2ピーク。右手に六百山と奥は穂高の稜線
61K2ピーク

K2ピークから霞沢岳
62K2ピーク

眺望もお花畑もあり何と贅沢な尾根でしょう。
63霞沢岳へ
64霞沢岳へ
65霞沢岳へ
66霞沢岳へ

今日の霞沢岳へ一番乗り~。期待通りの大絶景で~す。
67霞沢岳

穂高連峰のアップ
    (西穂高~天狗岩~ジャンダルム~奥穂高~吊尾根~前穂高)
68霞沢岳

左に御嶽山と中央に乗鞍岳
69霞沢岳

焼岳と後方に白山
70霞沢岳

八ヶ岳
71霞沢岳

南アルプスと中央アルプス
72霞沢岳

山頂で30分ほど絶景を楽しんだ後、往路を戻る。
奥穂~吊尾根~前穂高の右側には、常念岳~蝶ケ岳~大滝山への連なり
73霞沢岳下山

素晴らしい尾根ですね~
74霞沢岳下山

K2ピークへの尾根
75霞沢岳下山

K2ピークに戻る
76K2ピーク

K1ピークへ向かう。ピークに人が立っているのが見える
77K1ピーク

K1ピークに戻る
78K1ピーク
79下山

10時40分徳本峠小屋に戻った。ベンチで昼食。小屋前のテン場から穂高が見える。
80テン場

小屋から明神、バスセンターまでは暑くて暑くて閉口した。明神岳です。
霞沢岳からは同じ目線で見られたが平地からだと大きいですね~
81明神岳

河童橋から。人混みを掻き分け、定番の一枚を
82河童橋

上高地⇒松本行きのバスに乗車、安曇野支所で下車。所要時間1時間、1900円/人。因みにタクシーでは8,000円~10,000円/台とのこと。
好天に恵まれ古道の自然と期待通りの絶景を楽しむことができ、あ~、満足!
古道と眺望、奨めルートです。

スポンサーサイト

コメント

見事な眺望、こんな日に歩けたら最高です!
やっぱりいいコースですね(^^)

  • 2015/08/04(火) 15:38:53 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

でんさん

好天に恵まれ眺望もバッチリ
期待通りのものでした。
尾根では涼しかったが明神に降り立つと暑いのなんのぐったりです。
でんさんなら日帰りもできるんじゃないですか。

  • 2015/08/04(火) 19:12:13 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ここまで天気が良く遠くまで見えるとは

今晩は。
いいですね、「穂高の展望台」。
夏にしては予想外に空気もクリアで南ア・浅間山・白山などきれいに見えて。

  • 2015/08/04(火) 19:39:09 |
  • URL |
  • 石川@ #-
  • [ 編集 ]

石川@さん

好天に恵まれ眺望も最高でした。
今の時期にしてはくっきりはっきりと
島々からの古道も良いものでした。

  • 2015/08/04(火) 19:51:39 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

最高~

yamasanpoさん、こんばんわ!
霞沢岳、天気が良く、花畑もあり、素晴らしい眺望もあり
と最高でしたね。
それにしても凄い眺望、圧巻ですね。
古道はTVで見た記憶があるものの、霞沢岳のロケーション
がいまいちピーンときませんでしたが、素晴らしいところで
すね。
レポ、楽しませていただきました。

  • 2015/08/04(火) 21:40:09 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

う~ん、さすがにyamasanpoさんが歩くルートは一味違います。
渋いですね。
でも、ピークでのお二人のポーズは私のポーズとよく似ております(笑)

  • 2015/08/04(火) 22:33:09 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集 ]

yamasanpoさん、こんにちは。
いいね~
こんな絶景見たら増々歩きたくなりました。
アルプスはお天気の良い日が最高ですね。

  • 2015/08/05(水) 13:02:19 |
  • URL |
  • セとナ #-
  • [ 編集 ]

絶景展望ですね

穂高の絶景、中央アルプス、南アルプス、八ヶ岳最高です。
お花も沢山咲いていて良いですね。
この時期北アルプスは平日でも凄い混み様とのこと。
霞沢岳は有る意味穴場的に感じます。
この霞沢岳はD・ボッチさんが好きでしたね。
南アルプスは花の時期が遅かった感じでした。

のんびり夫婦の山遊びさん

好天に恵まれ良い山旅でした。
古道と言う言葉に惹かれますね
期待した通り静かなものでした。
古道+霞沢岳は良いものでした。

  • 2015/08/05(水) 19:59:05 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

リンゴさん

古道+霞沢岳、お奨めです。
花も眺望もリンゴさん好みではないでしょうか
ポーズは似てますか?
リンゴさんのレポの見過ぎかも(笑)

  • 2015/08/05(水) 20:02:46 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

セとナさん

期待通りのもの、良いものでした。
お奨めです。
この山は展望が売り、好天の日を狙ってぜひ
今回はラッキーでした。

  • 2015/08/05(水) 20:10:58 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也さん

花も眺望も一級品です。
でもハイカーは少なく静かなものです。
古道+霞沢岳、お奨めです。
南ア、「花の時期が遅かった」とは見頃はこれからと言うことですか。
南アも良いな~

  • 2015/08/05(水) 20:20:22 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

冬の北横岳から、ゴツゴツとしたかっこいい霞沢岳を眺めました~。
その時はじめて、霞沢岳の存在を知ったわけですが。。。(^^;
大展望と圧巻のお花畑ですね。
雲海にぽっかり浮かぶ八ヶ岳や、連なる山々。素敵です~。

そして、K1ピークでの奥様、かわいいっっ。(*^^*)

  • 2015/08/06(木) 13:22:38 |
  • URL |
  • chikoやん #0iKXazQU
  • [ 編集 ]

chikoやんさん

まさしく展望の山でした。
もう少し早い時期であればお花畑はもっと賑やかだったでしょう。
紅葉も素晴らしいとのこと。お奨めですね。

「chikoやんさんのようなポーズは無理、30年若ければね~」と言ってます。

  • 2015/08/06(木) 19:07:31 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

徳本峠~霞沢はもう10年以上も前から歩きたいコースの一つでした。
長い林道に中々決断がつかず今に至っていますが、徳本峠越えを越えて上高地~機会があれば実現したい、です。
大変参考になりました。
ありがとうございます。

  • 2015/08/07(金) 07:49:50 |
  • URL |
  • やまとそば #g6FRH5K2
  • [ 編集 ]

やまとそばさん

天狗原から昨夜帰ったもので返事が遅れました。
やまとそばさんのブログはちょくちょく見ているのですが読み逃げですみません。

このルート、上高地から島々へと歩かれる人が多いようですが、この場合二日目が長くなるので島々からとしました。
林道歩きは長いものの変化もあり苦痛ではありません。
古道は歴史を感じさせる雰囲気があり良いものです。
機会をみて訪れてみて下さい。

  • 2015/08/09(日) 09:02:57 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/855-8988f236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad