登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉の八海山(その2)

紅葉の八海山(その1)からの続き

千本檜小屋。ロープウェイを使用する登山道と合流するため、多くの登山者と一緒になる。小屋前からは眺めが良く、越後駒ヶ岳や中ノ岳が大きく見える。小休止し八ッ峰へ向かう。
50小屋

巻き道になっている狭いルートから地蔵岳と不動岳の鞍部へと続く鎖場を登っていく。地蔵岳へは少し戻る形になり、分岐して不動岳へと登山道が続いている。不動岳の山頂にはたくさんの石碑が置かれ、八海大魂と書かれた鳥居や仏像が祀られている。
51不動岳

不動岳から歩いてきた屏風岩ルート。ロープウェイ駅や千本檜小屋も見える。
52不動岳

不動岳から続く岩峰群、ここを登ったり下ったりと行く
53七曜岳

振り返り見る不動岳。多くのハイカーがいる。
54七曜岳から

鎖場のトラバース。小岩峰を連ねる岩稜歩きとなる。小さなキレットを鎖で通過。左側は急傾斜のスラブとなって水無川へ落ち込み、要所に鎖があっても、なかなか気が抜けない。
55白河岳へ

小ピークから振り返り見る岩尾根、奥が不動岳
56白河岳から

展望を楽しみながら岩稜上を小さく上下して進み、直登気味の鎖場を上がると白川岳の頂上に着く。行く手には摩利支岳の岩峰がにょっきりと突き立っている
57釈迦岳へ
59白河岳

白川岳で五郎丸ポーズを・・・様になっていない(笑)
60白河岳

ルンゼの中を梯子で登ると斜上する長い鎖場で、下は水無川へ向かって一直線のスラブである。しかし、鎖場自体は注意して登れば特に危なくはない。登り着いたピークには「摩利支岳」の石碑が建ち、八ッ峰最高峰の大日岳は目前である。
62釈迦岳

歩いてきた岩尾根
63釈迦岳から

長い鎖場を降る。水無川へのスラブが高度感をアップしてます。
64釈迦岳から

鎖を伝ってギャップを越え、大日岳の岩稜に取り付く。
65摩利支岳へ

大日岳直下は垂直のハシゴ+鎖場。
八ッ峰の核心部、鎖を掴み身体を引き上げるカミさん
66摩利支岳へ

登り着いた大日岳には天照大神が祀られ、八海山大神の小さな銅像が建つ。ここで昼食。展望抜群遮るものなし。
67大日岳

下山に使う新街道も良く分かる
68大日岳から

これから向かう入道岳への尾根を見る
69大日岳から

降った鞍部から大日岳を見上げる。長い鎖場だな~
70-1大日岳からの下山

八ッ峰の迂回路分岐付近から見る大日岳
70大日岳からの下山

迂回路分岐付近にザックをデポし入道岳を往復する。振り返りみる大日岳。
71大日岳

入道岳に向かって緩く登る。やがて左側が岩壁の岩尾根となり
72入道岳

入道岳への目的は中ノ岳への縦走路を見ることであった。素晴らしい稜線に見入っていたら中ノ岳避難小屋から縦走してきた女性を含めたパーティーが登り着いた。約7時間かかったとのこと。
74入道岳から

八海山最高峰の入道岳。入道岳から見た八ッ峰いいね! 
往路を戻って迂回路分岐へ入る。
73入道岳

急斜面に掛けられた長いアルミ梯子を下り、大日岳の岩峰の基部をトラバースすると、新開道の分岐に着く。新開道に入ると、急な草付き斜面をトラバースする道となり足場はあまり良くないがわずかな距離。
75新街道

色鮮やかな紅葉の森の中を降る。
76新街道

振り返ってみると八ッ峰~入道岳が紅葉の森の中から浮かび上る
77新街道

八ッ峰の斜面一面が紅葉、綺麗ですね~。左端に屏風道も見えますね。
78新街道

入道岳の斜面も綺麗ですね~
79新街道

入道岳から阿寺山の尾根も見事です
79-1阿寺山への稜線

黄葉も素晴らしい~
80新街道

狛狐と石祠のある稲荷社に下り着く
81稲荷社

ブナ林を小さくジグザグを切って下る。三合目の石碑を過ぎると山麓の緩やかな道となり、伐採跡地の草叢を切り開いた道を下る。やがて、林道の終点に着く。
82新街道

好天に恵まれ紅葉も八ッ峰縦走も素晴らしいものであった。
八海山はとにかく鎖場が多く、斜度も急で距離以上に疲労感がある。岩峰の高度感やスリルは標高2,000m以下の山とはいえインパクトある登山になった。「八ッ峰はもういいかな~」という感じです。

スポンサーサイト

コメント

スリル満点の岩尾根

流石にお二人の様な上級者でないと行けないような山ですね。
展望も素晴らしく、紅葉も楽しめて最高でしたね。
天候が悪いと怖そうですけど、晴天で何よりでした。
明日参加出来ませんが、皆様に宜しくお伝えして下さい。

和子&徹也さん

厳しい山ですが紅葉も眺望も一級品です。
幸いにも好天に恵まれ楽しめました。
この岩場は天気の悪い時には敬遠したいですね。
不参加残念ですね。
次の機会がありますから。

  • 2015/10/17(土) 18:35:54 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

おはようございます。
いいですね~
青空に紅葉、素晴らしいですね。
実は私達もこのコース計画していました♪
今年はyamasanpoさんのブログで楽しんで我慢します。
今日は笠間の市民運動会に行ってその後孫のサッカー応援へ^^;

  • 2015/10/18(日) 09:24:22 |
  • URL |
  • セとナ #-
  • [ 編集 ]

こんばんは。

自分のブログアップで精いっぱいで・・・
久し振りにお邪魔しました・・・m(__)m

八海山お天気に恵まれて紅葉も岩場も満喫されたようですね。
昨年行ったばかりなのに、何だかとっても懐かしく思い出しながら記事読みました。
空木岳~南駒が岳~越百山・・・いいですね。
南駒ケ岳~先がまだなので機会を見つけて是非縦走して見たいです。

  • 2015/10/18(日) 17:49:02 |
  • URL |
  • まっ黒くろすけ #-
  • [ 編集 ]

セとナさん

八海山の紅葉、以前から見たいものと思ってました。やっと実現しました。
好天に恵まれ期待通り素晴らしいものでした。
機会をみて訪れてみて下さい。
今日は天気も良く運動会日和だったでしょう。
お孫さんと良い一日でしたね。

  • 2015/10/18(日) 20:47:17 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

まっ黒くろすけさん

こちらこそご無沙汰してます。
くろすけさんのブログはちょくちょく覗いていますが、読み逃げばかりで失礼してます。

八海山の紅葉は良いですね~絶品です。
中ア南部の山は歩かれる人も少なくお奨めです。
機会をみて歩いてみて下さい。

  • 2015/10/18(日) 20:54:52 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

八海山、怖い~(@@)
こんなにも高度感のある岩稜だとは。
そろそろここら辺の越後の山にも・・・なんて
思っていましたが、や~八海山、ちょっと腰が引けました。笑

  • 2015/10/19(月) 19:38:12 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集 ]

くにさん

大丈夫ですよ。見た目ほどではありませんから。
確かに八ッ峰は高度感ありますが・・
でも紅葉は絶品です。
見逃す手はありませんね。

  • 2015/10/19(月) 21:00:04 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/875-012dc044
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。