登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

シモンさんと茨城山探検・湯沢源流源頭部

H27年10月18日、シモンさんの「茨城の山探検」(第44回)に参加した。

佐中の不動滝から出発し、小草越に近い湯沢源流源頭部まで辿り、裏縦走路を経由して篭岩へと。8の字周回ルートです。
湯沢源流は佐中から釜沢越え分岐までを下流部、その先の小草越までを上流部に分けられる。下流部は多くのハイカーが歩かれるが上流部は倒木やヤブっぽい所があり歩かれる人は少ない。今回は下流、上流部を通して歩き沢源頭部まで辿るもの。

湯沢源流コース入口8:30~不動滝8:40~抱き返滝9:15~沢を遡行~10:50フジイ越(休憩)11:00~沢を遡行~沢源頭部11:20~裏縦走路(モミジ谷で昼食)~13:25篭岩山13:40~釜沢越え14:20~14:40出発時点
約6時間10分の山探検でした。

これまでのシモンさんの山探検レポ一覧は⇒こちらから
    
          山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

山探検マップ

湯沢源流コース入口(下山時に撮ったもの)
1登山口

シモンさんを含め16名で出発で~す。
2出発

不動滝。水量が少なく豪快さがない。
3不動滝

沢に入る。滑る~滑る~
4湯沢源流

抱き返しの滝。水が少ないですね~
5抱き返しの滝

岩場をへつる場所も・・滑るので注意しながら
6湯沢源流

集合写真(写真はシモンさんから頂いたもの)
集合写真

釜沢越え分岐を過ぎ上流部へ
7湯沢源流

スグサリ越え分岐で小休止
8湯沢源流

さらに上流部は倒木や藪っぽい所もあり探検らしくなってきた。
9湯沢源流
10湯沢源流
11湯沢源流
12湯沢源流

一旦、沢を離れ尾根(フジイ越)で小休止
13フジイ越

再度、沢に降り立ち源頭部を越え、急坂を裏縦走路へ出る。
14湯沢源流

裏縦走路
15裏縦走路

ポツポツと色ついた樹も見られる
16裏縦走路

モミジ谷は青々としてます。
17裏縦走路

篭岩山
19篭岩山

篭岩山から見る奥久慈男体山
21篭岩山

釜沢越えからパノラマラインへ降り立つ
22釜沢越え

佐中Pへ
23下山

4ヶ月ぶりの山探検再会、いつもの仲間と和気あいあいと楽しいいものでした。ありがとうございました。
撮影モードの設定ミスを気づくのが遅れ多くの写真がボツ。今後注意しないと・・・

スポンサーサイト

コメント

奥久慈探訪

yamasanpoさん、こんばんわ!
皆さんと初秋の奥久慈を楽しむことができ、良かった
ですね。釜沢越の先の谷筋を遡上されたんですか。
奥久慈が真っ赤に輝くのは1月後位ですね。
今年も奥久慈の紅葉、楽しみたいと思っています。

丁度見頃を迎えた日光、残念ながら私一人となりますが、
よろしくお願いします。

  • 2015/10/19(月) 21:00:54 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊びさん

そうです。釜沢越の先の谷筋を行くものです。
奥久慈の紅葉はこれから、進み具合が気になります。
足しげく通ってみようと思ってます。
とりあえず日光楽しみです。

  • 2015/10/19(月) 21:29:38 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

残念でした

yamasanpoさん yosieさん皆さん上級者が勢揃いですね。
参加できなくて残念です。
奥久慈も少し色付き楽しみです。
孫の運動会 徹也は初めて見ました。(和子は毎年)
鼓笛隊に感動しました。(5年生の孫はコルネットを担当)
でも疲れました。
明日宜しくお願いします。

和子&徹也さん

お孫さんの運動会、楽しかったことでしょう。
自分には運動会は遠い存在です。
羨ましい限りです。
こちらこそよろしくです。

  • 2015/10/20(火) 20:15:56 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/876-14c3ce85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)