登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

草紅葉にはちょっと早い尾瀬・燧ケ岳

H20年9月10日、尾瀬の燧ケ岳(ひうちがだけ)を歩いてきました。
この天気を待ってましたとばかりに駐車場には多くの車。草紅葉にはちょっと早かったですが、山頂からの360度の大展望と静かな尾瀬を楽しんできました。
 今回のルートは、御池~広沢田代~熊沢田代~燧ケ岳の往復。約6時間の山散歩でした。自宅発3時20分、御池駐車場6時40分着。自宅~塩原~檜枝岐~御池 183Km。
昨年も、雪の燧ケ岳←ここをクリック を歩いていますので覗いてみて下さい。
(写真の上にカーソルをあわせクリックし画像を大きくして見て下さい)
駐車場入山者カウンター
          御池駐車場                    入山者カウンター
駐車場で車から出ると寒い、それもそのはず檜枝岐の道路の温度表示板は6度を示していた。
登山道の入口(御池駐車場の奥)には尾瀬への入山者のカウンタが設置されている。ここを通過すると尾瀬入山者の一員になる。真新しい木道を500m程歩いたら、燧ケ岳と燧裏林道の分岐になる。

登山道1広沢田代1
          登山道                    広沢田代
登山道は階段あり、ぬかるみあり、石ころゴロゴロの傾斜のキツイ登りになる。
登りはじめの急傾斜は体のこたえるが、ゴゼンタチバナ、オオカメノキ、オオバタケシマランなどの木の葉や木の実で秋の色がいっぱいで癒される。
荒れた登山道を登りきると視界が開け、広沢田代です。 草紅葉には未だ時期的に少し早い。残念ながら、ここはそれほど周りの景色が見えるほど見通しは良くはない。

広沢田代2広沢田代3
           湿原                     広沢田代
周りの山々の展望はききませんが、池塘の広がる田代の風景を楽しむことが出来る。
この田代という名前ですが、池塘(ちとう)が広がっている様子が、田んぼの苗代(なわしろ)のように見えるので付けられたそうです。
熊沢田代に向かう途中から見る広沢田代、遠景に会津駒ケ岳を見ることができる。

熊沢田代1熊沢田代2
          熊沢田代                   地糖
ふたつ目の湿原にご到着 熊沢田代です。熊沢田代には大きな池塘があります。 ここではベンチで静かに水面(みなも)のある風景を見ながら一休み、時間の経つのが忘れます。
ベンチから地糖越しに平ヶ岳、越後三山やこれから登る燧ケ岳への稜線が眺められ最高の場所です。

熊沢田代3.登山道2
          熊沢田代                   登山道
燧ケ岳に続く湿原の木道から振り返る熊沢田代を印象づける二つの池。名づけて「めがね池」なんとなく納得。お花畑の中のガレ場の登山道。この付近が胸突き八丁、一番きつい所です。

尾瀬沼.尾瀬ヶ原
           尾瀬沼                   尾瀬ヶ原
9:45、燧ケ岳・俎(まないたぐら・2,346.0m)山頂到着です。
尾瀬沼、尾瀬ヶ原、至仏山、富士山、日光連山、会津山々等まさにさえぎるものなしの360度の展望です。

柴安柴安山頂1
           柴安                   柴安山頂
燧ケ岳は双二峰、一休みしたら、正面に見える、柴安を往復する。
柴安(しばやすぐら・2,356.0m)。墓石のような山頂標識です。

柴安山頂俎
          柴安山頂                 俎
尾瀬ヶ原の全貌、正面に見える至仏山が向かえてくれます。
柴安(しばやすぐら)から見る至仏山と尾瀬ヶ原は絵のようです。

登山道で見られた花です。
オオバタケシマラン.ゴゼンタチバナ
        オオバタケシマラン             ゴゼンタチバナ

オオカメノキナナカマド
         オオカメノキ                 ナナカマド
一部色づいた葉を撮ったものです。

オゼミズギクオヤマリンドウ
          オゼミズギク                オヤマリンドウ
オゼミズギクは熊沢田代への木道脇に群生し、黄葉しはじめた湿原の一角に咲いている様子は鮮やかでした。

ヒメウメバチソウ.イワショウブ
          ヒメウメバチソウ              イワショウブ

花の季節は終わりを告げ、紅葉にはちょっと早かったですが 『静かな尾瀬』 に気分は最高でした。
尾瀬御池(みいけ)から燧ヶ岳に至るトレッキングコースは花あり、展望ありのお薦めのコースです。
 
スポンサーサイト

コメント

 燧ケ岳 いやーここも懐かしいね。 会社に入って何回目かの懇親会の山の会の山行で登りましたね。
 でも、紅葉にはちょっと早かったようですね。でもその分空いていてゆっくりと散策できたんじゃないですか? 花の写真を撮るにも最高でしたね。

ところで、前のコメントで「今年、ハスの苗をを購入しようとしたのですが、花期を逸したので購入をやめました。毎年は開花しないのですか?」とありましたが
1)蓮の花は毎年咲きます。
2)我が家の古代蓮が咲かない訳が解りました。お母ちゃんがTVで見たとの事ですが、古代蓮のような大きな蓮は、大きな池で育てないと咲かないのだそうです(芋が大きくならないので)。 ですので、我が家の小さな鉢の中では何年経っても咲かないらしいです。 鉢で育てるには「鉢用の蓮」でないとダメだそうです。

 で、なんですが、我が家の古代蓮は、4年前に古河の蓮池の古代蓮の種をもらってきて、苦労して発芽させたものです。 もし、大きな池で蓮を育てるのでしたら、この古代蓮の芋をもらってくれませんか?(何年も小さな鉢で育てているので、咲くかどうかは解りませんが・・・) 花が咲けば多分後楽園の蓮と同じ花が咲くはずですが・・

  • 2008/09/13(土) 14:53:48 |
  • URL |
  • としょくん #-
  • [ 編集 ]

尾瀬の写真拝見しました。ナナカマドガ美しく紅葉してましたね。その他の植物もすべて興味深く見せていただきました。また、風景がどれも素晴らしく、このような事が実現出来るのも「健康」だからこそですもの、お若くても今後もどうぞお身体には充分お気をつけの上、ご活躍くださいませ。         9月13日       O.Mより

  • 2008/09/13(土) 16:01:06 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

としょくんさん
燧ケ岳すごく良かったです。
花の時期にもう一度歩きたいものです。

古代蓮の芋の件、ありがとうございます。
思い出があるものでしょうに。よろしいんでしょうか。

  • 2008/09/15(月) 18:39:53 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

O.Mさん
コメント頂きありがとうございます。
紅葉にはちょっと早かったですがすごく良かったです。
そうですね。健康だから歩けるのですね。
山を歩けない時に健康が一番と感じてます。
無理せず山を楽しみたいです。

  • 2008/09/15(月) 18:48:03 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yamasannpoさん 我が家の狭い庭では鉢でしか栽培できないので、咲かすすことが出来ないようです。
 ですので、折角ここまで育ててきたので、「是非とも誰かに育てて(花を咲かせて)もらいたな」とお母ちゃんと話していたので、是非そうしてください。
 植替え時期は、春の彼岸の頃ですので、その頃になったらメールします。

  • 2008/09/15(月) 22:12:04 |
  • URL |
  • としょくん #-
  • [ 編集 ]

としょくんさん
ありがとうございます。
大事に育てます。

  • 2008/09/16(火) 20:13:47 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/97-c69e0e77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad